グループ情報セキュリティガバナンス

ソフトバンクグループ株式会社は、グループ会社の経営の独立性を保ちつつ、グループ全体の業務の適正を確保するために、グループ会社が情報セキュリティのリスクを継続的に効率的に管理する仕組みを構築しています。

グループ情報セキュリティガバナンス体制

ソフトバンクグループ株式会社は、情報セキュリティ管理の責任者として最高情報セキュリティ責任者(CISO)を設置し、当社およびグループ全体の情報セキュリティガバナンスの推進・強化を図っています。

グループ情報セキュリティガバナンス連絡協議会

ソフトバンクグループ株式会社は、ソフトバンクグループ株式会社が定める傘下の事業統括会社のCISOを構成員とするグループ情報セキュリティガバナンス連絡協議会等を設置し、ソフトバンクグループ株式会社のCISOが運営しています。

また、事業統括会社に対しても、その傘下のグループ会社のCISOを構成員とする情報セキュリティガバナンス連絡協議会等を設置し、事業統括会社のCISOが運営することを求めています。