社長メッセージ

世界中の人々から最も必要とされる
企業グループになるべく成長と努力を続けたい

300年間成長を続け、世界中の人々に貢献する企業グループでありたい

今、私たちは情報革命の真っ只中にいます。その情報革命の中でもインターネットは、瞬く間に人々の生活に不可欠なものとなり、日々の生活を便利なものにしてきました。

そしてこれからはAIです。AIが劇的に発達、普及することで、あらゆる産業が再定義され、人類の未来に大きく貢献していくことになるでしょう。

そのような時代の到来を見据えて、私たちは「ソフトバンクグループCSR基本方針」のもと、情報革命を牽引する企業グループとして、事業を通して社会課題の解決に継続的に取り組んでいきます。

これまで人類の力では解決することが困難だった問題も、AIに代表される最先端テクノロジーの力で解決されていくはずです。

私たちの経営理念には、テクノロジーやサービスの提供を通じて、人々の幸せを増やしたい、悲しみを減らしたいとの思いが込められています。

私たちは、テクノロジーの可能性を信じ、世界中の同志とともに、人々の豊かな暮らしの実現に貢献していきます。

2019年7月
ソフトバンクグループ代表 孫 正義