グループ・ストラクチャー

当社は、純粋持ち株会社であるソフトバンクグループ(株)と、子会社1,302社(2019年3月末現在)から成る企業グループです。

純粋持ち株会社

  • ソフトバンクグループ株式会社

    ソフトバンクグループ株式会社
    (純粋持ち株会社)

主な子会社

  • ソフトバンク株式会社

    ソフトバンク株式会社
    議決権所有割合 66.5%※1

  • Sprint Corporation

    Sprint Corporation
    議決権所有割合 84.4%※2

  • ヤフー株式会社

    ヤフー株式会社
    議決権所有割合 48.2%※3

  • Brightstar Global Group Inc.

    Brightstar Global Group Inc.
    議決権所有割合 89.5%

  • Arm Limited

    Arm Limited
    議決権所有割合 100%

主な持分法適用関連会社

  • Alibaba Group Holding Limited

    Alibaba Group Holding Limited
    議決権所有割合 28.9%※4※5

[注]
  • 上記の子会社・関連会社に対する議決権所有割合は、2019年3月末現在のものです。
  • ※1
    2018年12月19日に、ソフトバンク(株)は東京証券取引所市場第一部に上場しました。当社の100%子会社であるソフトバンクグループジャパン(株)は、所有するソフトバンク㈱株式の一部を売出しました。
  • ※2
    2018年4月29日に、スプリントとTモバイルが、スプリントとTモバイルの全ての対価を株式とする合併による取引(以下「本取引」)に関して最終的な合意に至りました。本取引完了後、統合後の会社はソフトバンクグループ(株)の持分法適用関連会社となり、スプリントは当社の子会社ではなくなる見込みです。本取引において、Starburst I, Inc.およびGalaxy Investment Holdings, Inc.は、Tモバイルが直接保有する米国子会社であるHuron Merger Sub LLCとの間で同社を存続会社とする吸収合併を行います。本取引は、スプリントとTモバイルの株主および規制当局の承認、その他の一般的なクロージング要件の充足を必要とします。本取引は2019年半ばまでに米国連邦規制当局からの承認を得られると見込んでいます。
  • ※3
    2018年8月9日付で、ヤフー(株)による自己株式の公開買付けが成立し、ソフトバンクグループジャパン(株)は保有するヤフー(株)の株式の一部を売却しました。2018年8月9日付で、ソフトバンク(株)はヤフー(株)の株式を公開買付けの方法により取得しました。2019年6月5日付で、ヤフー(株)による自己株式の公開買付けが成立し、ソフトバンクグループジャパン(株)は保有するヤフー(株)の株式の一部を売却しました。2019年6月27日付で、ソフトバンク(株)は子会社化を目的にヤフー(株)の第三者割当増資を引き受け同社へ追加出資しました。
  • ※4
    スカイウォークファイナンス合同会社は、保有するAlibaba Group Holding Limited株式を担保にした借入を行っています。
  • ※5
    2019年6月3日付で、West Raptor Holdings, LLCは、保有するアリババ株式の一部を売却しました。