プレスリリース 1995年

米国Yahoo!社への出資に関する件

1995年11月29日

当社は、当社の100%出資米国持株会社であるSOFTBANK Holdings Inc.(以下「SBH」という。)を通じて、米国Yahoo! Corporation(以下Yahoo!社という)に出資を行いましたので、お知らせいたします。

Yahoo!社の概要

会社名 Yahoo! Corporation(ヤフー)
所在地 米国カリフォルニア州マウンテンビュー
事業内容 オンラインの情報やサービスを探すための、最も使いやすく、最新情報に更新されている、同じ名前のサービス(Yahoo!)を提供しております。これは、一日に約80万人の利用者があり、World Wide Web上で最も利用者の多いサイトの一つであります。Yahoo!には、単純なサイト一覧や検索機能だけでなくインターネット全域にわたる全文検索やブラウズ機能があり、ユーザはより簡単にインターネットから有意義な情報を求めることができます。Yahoo!には、インターネットのWorld Wide Web (WWW) 上で、Universal Resourece Locateor (URL)アドレスhttp://www.yahoo.comでアクセスすることができます。
代表者 President & CEO Tim Koogle(ティム・クーグレー)
設立 平成7年(1995年)4月

Yahoo!社への出資の内容

Yahoo!社への出資は、Capital Group Companies, Inc.、Open Text Corporation.、Sequoia Capital、Reuters New Media、Ziff-Davis Publishing Co.および当社(SBH)の6社が行い、全体で約12%のシェアを占めます。

当社(SBH)は、Ziff-Davis Publishing Co.と合計で$2mil出資し、約5%のシェアを取得いたしました。

出資の目的

Yahoo!社は、当社が買収する予定のZiff-Davis Publishing Co.と並び、全世界でもっともアクセス数の多いWWWサイトの一つです。弊社では、インターネットにあらゆる角度から積極的に参画することの一環として、Yahoo!社に出資することにしました。弊社のネットワーク、出版事業や展示会事業との連携など、幅広い相乗効果を期待しております。また、Yahoo!社の持つ技術を利用し、同様のサービスを国内で行うことも検討しております。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。