プレスリリース 1996年

米国Yahoo!社への追加出資の件および
当社インターネット事業戦略について

1996年4月12日

当社は、当社の100%出資米国持株会社である SOFTBANK Holdings Inc.を通じて、米国Yahoo Inc.(以下Yahoo!社という)に追加出資を行いましたのでお知らせいたします。

Yahoo!社の概要と近況

会社名

Yahoo Inc.(ヤフー・インク)

所在地

米国カリフォルニア州サニーヴェル

事業内容と近況

同社は、世界90カ国以上から一日約1,500万人の利用者があるインターネット検索サービスYahoo!を提供しております。ユーザーへのインターネットによる幅広い情報提供のため、当社のグループ会社である米国ジフ・デイビス社と雑誌「Yahoo!Internet Life」をスタートいたしました。また、同社はさらに広範囲で強力なビジネス展開のため、米国東部時間4月12日にNASDAQへ店頭登録を予定しております。

本年1月31日に当社は、Yahoo!社との合弁会社「ヤフー株式会社」を設立し、日本においても4月1日より日本語Yahoo!検索サービスを開始いたしました。現在、登録サイト数約15,000件、1日約40万件のヒット数を記録しております。また、雑誌においても当社と月刊誌「Yahoo!Internet Guide」をスタートいたしました。なお、ヤフー株式会社における出資比率は、当社60%、Yahoo!社40%であります。

Yahoo!社への出資内容

当社は、平成7年12月にYahoo!社への出資を行い、すでに5%の株式を取得しております。今回の追加出資を合わせますと、当社のYahoo!社への出資総額は1億825万ドル(約115億円)、投資株数は9,515,228株となります。Yahoo!社の現時点における公開後の株式数は25,702,798株の予定であり、当社の出資比率は37.02%(筆頭株主)となります。

ただし、市場の動向によっては390,000株(今回の公募株数2,600,000株の15%)の追加発行の可能性があります。また、ストックオプションが行使されると最大で4,994,978株が発行されます。これらの追加発行が行われますと、当社の出資比率は30.61%となります。

当社は、Yahoo!社への追加出資により、同社との関係強化をはかると同時に、ヤフー株式会社を通じて日本におけるさらに積極的な事業展開に注力いたします。また当社は、今後も米国の先進的なインターネット関連企業への投資を行い、インターネット市場における事業を積極的に拡大していきます。

お問い合わせ先

ソフトバンク(株)広報室

e-mail

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。