プレスリリース 1996年

ジェイ・スカイ・ビー株式会社設立について 150チャンネルプラットホームJSkyB(資本金200億円)誕生

1996年12月17日

ザ・ニューズ・コーポレーション・リミテッド(代表取締役会長 ルパート・マードック)とソフトバンク株式会社(代表取締役社長 孫 正義)は、平成8年12月16日にイコール・パートナーとして、資本金200億円の「ジェイ・スカイ・ビー株式会社」(以下「JSkyB」という)を設立いたしました。

JSkyBは、日本国内でデジタル多チャンネル衛星放送サービスを提供するため、システムオペレーターとして東経124度に位置する株式会社日本サテライトシステムズの衛星を使い、郵政省の認可を受けた日本国内における放送事業者に対して番組の一括提供、マーケティング、プロモーションなどのサービスを行ってまいります。また、プレイアウトセンターやアップリンクセンターを建設して、放送事業者への便宜を図ります。

JSkyBは、平成10年4月よりJCSAT-4号衛星を使用した本格放送の開始を予定しております。そのため、平成9年度には、アップリンクセンターやプレイアウトセンターを完成させる予定です。

世界中からの番組コンテンツの調達能力および衛星事業における卓越したノウハウを持つニューズ・コーポレーションと、コンピュータソフトウェア流通を始めとして、双方向・データサービスを含めたデジタル情報産業のリーディングカンパニーであるソフトバンクとのパートナーシップにより、JSkyBはその事業を行ってまいります。

また、JSkyBは、日本ですでに放送を開始しているデジタル多チャンネルプラットホーム「PerfecTV!」との間で、同社の受信機をベースに「共通化」すべく話し合いを進めております。受信機の共通化が実現できれば、現在スカイエンターテイメント株式会社がPerfecTV!上での放送を認可申請中である12チャンネルと、JSkyBがJCSAT-4号衛星にてサービス開始を予定している150チャンネルとが、同一の受信機で視聴可能となります。また、PerfecTV!とJSkyBの契約者は、JCSAT-3号衛星および4号衛星の双方にて、それぞれが提供する番組の視聴が可能になる予定であります。

JSkyBの役員には、ルパート・マードックが代表取締役会長に、孫正義が代表取締役社長にそれぞれ就任いたします。ニューズ・コーポレーション日本代表であるジョン・マクブライドが取締役副社長となり、ソフトバンク株式会社の常務取締役でありスカイエンターテイメント株式会社代表取締役社長を兼務する北尾吉孝がJSkyBの取締役となります。

さらに、株式会社日本サテライトシステムズと友好かつ緊密な関係を築くことを目的として、現在同社の副社長である阪本恭彦氏をJSkyBの役員として迎える予定であります。

JSkyBは、スカイ・サービス株式会社(仮称)への出資を予定しております。スカイ・サービス株式会社は、EPG(電子プログラムガイド)を放送する認可を郵政省に申請し、認可を受けた後、コンディショナル・アクセス(特定の視聴者にだけ番組を見せるための暗号化システム)と共に、JSkyB放送事業者のために提供する予定であります。スカイ・サービス株式会社への出資比率は、JSkyBが39.9%、ソフトバンクが60.1%を計画しております。

JSkyB設立に先立ち、ニューズ・コーポレーションが19.9%、ソフトバンクが80.1%を出資して、JSkyBにおける最初の放送事業者となる「スカイエンターテイメント株式会社」を設立しております。現在同社は、JCSAT-3号衛星にて12チャンネルを放送する認可を郵政省に申請中であります。

JSkyBでの150チャンネル放送を実現するためには、多くの放送事業者の参加が必要となります。ニューズ・コーポレーションとソフトバンクは、それぞれ10%程度の出資額にて約12の放送事業者を計画しており、番組提供と出資について、すでに多数の放送関連事業者から問い合わせを受けております。

また、既存の地上波放送は、その品質と知名度において、JSkyBの事業に重要なものであります。JSkyBは、地上波放送局が持つ既存の番組を放送する新しいプラットホームとして、多チャンネルの環境を準備していきます。さらに、JSkyBは、創造性やアドベンチャースピリットに富んだ独立系番組制作会社と提携することにより、視聴者にとってこれまでになかった多くの選択肢を提供することができると考えております。こうしたことにより、JSkyBが日本のCS放送サービス産業の発展に対し貢献できることを、ニューズ・コーポレーションとソフトバンクは望んでいます。

ザ・ニューズ・コーポレーション・リミテッドは傘下に多数の子会社を擁し、世界でも最大のメディア会社の1つに数えられております。グループ全体の資産は、平成8年9月30日時点で248億ドル、年間売上高は100億ドルに達します。その多角的な事業展開は、映画およびテレビ番組制作・配給、テレビおよび衛星放送事業、新聞・雑誌・書籍・広告用看板(スタンディー)発行事業、コンピュータ情報サービス、そしてデジタル放送用システム機器事業などに及んでおります。

ソフトバンク株式会社は、全世界的なデジタル情報産業におけるインフラ(基盤・機構)のプロバイダ(提供者)になるべく事業を展開しております。国内では、コンピュータ関連の流通および関連雑誌の発行において最大手の一つであり、そのグループ会社には、世界最大のコンピュータ関連出版事業を行うZiff Davis Publishing社、コンピュータ関連で世界最大の展示会を開催しておりますSOFTBANK COMDEX社などがあります。

以上

別表1

スカイエンターテイメント株式会社で放送予定のチャンネル(郵政省に認可申請中)

Sky Music
ニューズ・コーポレーションが最近発表した日本のトッププロデューサー小室哲哉氏とのタイアップによる、日本向けの新しい音楽チャンネル。日本および海外の音楽・情報番組を放送
Sky PC
ソフトバンクが提供するコンピュータ情報チャンネル
Fox News
アメリカ・ニューヨーク発の幅広いジャンルの最新国際ニュース チャンネル
Sky News
ロンドンのBSkyBからのヨーロッパ発の幅広いジャンルの国際 ニュース番組
STAR Plus
STAR TVが提供するアジア発総合エンターテイメント番組(視聴者2億2千万人のSTAR TVベストセレクション)
STAR Movies
映画祭などで評価された、世界の優れたインデペンデント系映画作品
Sky Movies
20世紀フォックスの作品も含め、ハリウッドを中心とした娯楽大作最新作チャンネル
Sky Action Movies
日本で人気の高いアクション映画の専門チャンネル
Sky Kids
日本および世界のアニメーション番組
Sky Sports
日本および世界の総合スポーツ番組
Sky One
Fox TVを含めた世界の総合エンターテイメント番組
Sky Two
日本発総合エンターテイメント番組

ジェイ・スカイ・ビー株式会社の概要

1. 商号 ジェイ・スカイ・ビー株式会社
(英文名)(Japan Sky Broadcasting Co., Ltd)
2. 本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号(ソフトバンク株式会社本社ビル内)
3.目的
  • 1. 放送法に基づく委託放送事業者への放送技術関連情報の提供ならびに関連情報の管理業務

  • 2. 契約者および契約代理店の募集業務

  • 3. 放送に関する広告宣伝、市場調査の実施、企画およびその受託

  • 4. 放送時間の販売

  • 5. 放送番組、録画物、録音物および映画の制作ならびに販売

  • 6. 前号物品の輸出入に関する事業

など
4. 資本金 200億円
  • ソフトバンク株式会社 50%
  • ザ・ニューズ・テレビジョン・ジャパン・リミテッド 50%
5.設立 平成8年12月16日
6.役員
  • 代表取締役(会長) ルパート・マードック
  • 代表取締役(社長) 孫 正義
  • 取締役副社長 ジョン・マクブライド
  • 取締役 北尾 吉孝
  • 監査役(常勤) 藤井 厚司
  • 監査役 ディビッド・デボー
  • 監査役 中西 宏之
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。