プレスリリース 1997年

ソフトバンク技研とソフトバンクネットワークセンターを合併

1997年7月29日

ソフトバンク株式会社(ソフトバンク、社長:孫 正義)は、全額出資子会社の、ソフトバンク技研株式会社(技研、社長:石川 憲和)とソフトバンクネットワークセンター株式会社(SNC、社長:宮内 謙)を8月1日付けで合併し、新会社「エスビーネットワークス株式会社」(以下「SBネットワークス」)としてスタートさせます。

SBネットワークスは、それぞれの主業務(技研:「ベンダー支援サービス」=製品評価、コンサルティング、ソフトウェアローカライジング、ダイレクトマーケティング、テクニカルサポート、カスタマーサポート。 SNC:「インテグレーション&サポート事業」=コンサルティング、保守、教育、ネットワークシステム構築)をそのまま引継ぎ、両社の機能、経営資源を共有・活用していきます。 今回の合併で、メーカーへのサポート・サービスを提供する技研と、ディーラー、システムインテグレーターへのサービスを提供するSNC、その両社の資源を集結することにより、デジタル情報産業におけるテクニカルサービスインフラの機能を、全方位でカバーできる体制となります。今後、資源の効率化、経営基盤の強化、多岐にわたる新規サービス事業の開発により、事業規模の飛躍的拡大を目指し、真の意味でのワンストップ・カンパニーを形成します。

97年度3月期の経常利益は、既存の2社で合計6億円程度、合併による事業拡大に伴いさらなる増益を目指し、99年をめどに株式公開を予定しております。また公開後の資金をもとに、デジタル情報産業における日本国内サービスインフラプロバイダーNo.1の地位獲得を目指します。

なお本合併を機に、現技研社長石川および現SNC社長宮内は、それぞれ社長を退任いたします。

ソフトバンクは、この合併がデジタル情報産業のインフラ整備を活性化させ、より良い環境の提供に貢献できると考えております。

エスビーネットワークス株式会社の概要

1.商号 エスビーネットワークス株式会社
SB NETWORKS CORP.
2.本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号(ソフトバンク株式会社本社ビル内)
3.資本金 1億6千万円
4.業務開始日 1997年8月1日
5.役員
  • 代表取締役 孫 正義
  • 取締役若井 卓実
  • 取締役山田 勝男
  • 取締役小林 正人
  • 取締役川島 克哉
  • 監査役 佐野 光生
6.従業員数 230名
7.株主 ソフトバンク株式会社(100%)
8.業務内容
  • インテグレーション&サポート事業
  • 教育サービス
  • サポートサービス
  • ネットワークインテグレーションサービス
  • システムインテグレーションサービス
  • ベンダー支援サービス
  • 製品評価/コンサルティング
  • ソフトウェア開発・販売及び販売支援
  • ダイレクトマーケティング
  • テクニカルサポート

旧会社概要

社名 ソフトバンク技研株式会社
SOFTBANK Technologies, Inc.
設立 1990年10月16日
資本金 5000万円
代表者 石川 憲和
従業員数 150名(1997年7月現在)
株主 ソフトバンク株式会社(100%)
業務内容
  • ベンダー支援サービス
  • 製品評価/コンサルティング
  • パブリッシングサービス
  • ダイレクトマーケティング
  • テクニカルサポート
社名 ソフトバンクネットワークセンター株式会社(SNC)
SOFTBANK NETWORK CENTER CORPORATION
設立 1991年7月23日
資本金 1億円
代表者 宮内 謙
従業員数 80名(1997年7月現在)
株主 ソフトバンク株式会社(100%)
業務内容
  • インテグレーション&サポート事業
  • 教育サービス
  • サポートサービス
  • ネットワークインテグレーションサービス
  • システムインテグレーションサービス
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。