プレスリリース 1998年

ジフ・デイビス・インクの上場初日の取引についての発表

1998年4月30日

1998年4月29日(米国時間)−−当社の米国子会社であるジフ・デイビス・インク(以下、ジフ社、同社は100%子会社として、SBコムデックス社とSBフォーラムス社を合併したZDコムデックス&フォーラムス社を有する)は、ニューヨーク証券取引所にシンボル「ZD」として本日新規上場致しましたことをお知らせ致します。上場初日の株価は、初値US$17.125、高値US$19.00、安値US$17.00、終値US$17.6875となり、売買高は1,716万38百株となりました。

本日の終値(US$17.6875)で計算すると、ジフ社の時価総額(増資後発行済株式数1億株)は、約2,339億円(ドル/円換算レートは、ニューヨーク市場の終値1ドル=132.25円を適用)になります。さらに上場に際して債券発行と銀行借入による合計約1,983億円の資金調達を行う予定であります。したがって上記の株式時価総額と負債を合計したジフ社の企業価値は約4,322億円となります。当社のジフ社への総投資額は約3,182億円(SBコムデックスとSBフォーラムス両社への買収資金を含む)であり、この結果、ジフ社の企業価値増加額は、約1,140億円となります。

ジフ社は今回の調達資金で、インターカンパニー・ローンを返済し、また当社の最大株主である有限会社エムエーシー(当社代表取締役社長である孫正義が取締役をつとめ当社株式の44.44%を保有する)が所有する米国コンピュータ雑誌関連資産を買い戻し致します。

本プレス・リリースは販売の意思表示または購入申込の勧誘ではなく、また登録もしくは認可の効力発生前に上記の意思表示、勧誘または売却が証券取引法に違反し、上記証券を販売することはできません。

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。