プレスリリース 1998年

米国ソネット・ファイナンシャル社との合弁会社設立に関する件

1998年10月22日

ソフトバンク株式会社(本社:東京都中央区、代表者:孫 正義社長)は、米国でインターネットを通じた外国為替・送金取引の取次ぎサービスを提供する米国ソネット・ファイナンシャル社(本社:カリフォルニア州、代表者:ガディー・ネムロフスキー社長)と、日本における合弁会社「フォレックスバンク株式会社」を設立することに基本的に合意致しました。

合弁会社の当初の持株比率は当社60%、米国ソネット・ファイナンシャル社40%となる予定です。

フォレックスバンク株式会社は、米国ソネット・ファイナンシャル社と同様に、インターネットを通じて顧客から小口の外国為替・送金取引の申し込みを集約し、大口取引並みの低料金で取引を取次ぐという独特のサービスを日本で提供する予定であります。

日本においても、本年4月の改正外為法の施行を契機に、外為サービスの多様化及び外為取引のコスト削減に対するニーズが急速に高まっており、フォレックスバンク株式会社は、インターネットを通じて、これらのニーズに対応した低料金かつ利便性の高いサービスを大企業から中小企業及び個人まで幅広い顧客層に提供してまいります。

また、本事業を日本で展開して行くにあたり、海外送金業務を行うプーリングバンク機能において、株式会社富士銀行及びその他大手数行と業務提携をする方向で交渉中であります。

当合弁会社の機能は、インターネットを通じた外国株式や外国投資信託といった国外金融商品の売買や、当社グループのインターネット企業が取り扱う外国製品の売買等においても十分利用することができ、グループ内のシナジー効果が大いに期待されます。

ご参考

新会社の概要

1.会社名 フォレックスバンク株式会社
2.住所 東京都中央区日本橋蛎殻町(予定)
3.事業内容 外国為替取引取次サービス及びコンピューターソフトウェアの企画・開発・輸入・販売等
4.代表者 北尾 吉孝
5.資本金 5億円(予定)
6.出資比率 ソフトバンク 60%、米国ソネット・ファイナンシャル社 40%(予定)

米国ソネット・ファイナンシャル社概要

1.会社名 Sonnet Financial, Inc.
2.設立年 1992年
3.所在地 米国カリフォルニア州サン・マテオ
4.事業内容 インターネットを利用した低料金の外国為替・海外送金サービス等
5.代表者 ガディー・ネムロフスキー
6.従業員数 約50人
7.主な製品・サービス
  • FXWeb(インターネットによる海外送金サービス)
  • Fxchange(Windows対応の専用ソフトを利用した海外送金サービス)
  • FXPartner(中小金融機関向け海外送金業務用パッケージ)
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。