プレスリリース 1999年

米国ブロードキャスト・ドット・コム社との合弁会社設立に関する件

1999年1月25日

ソフトバンク株式会社(東京都中央区、代表者:孫 正義)とヤフー株式会社(東京都中央区、代表者:井上 雅博)は、米国ブロードキャスト・ドット・コム社(http://www.broadcast.com/)(本社:テキサス州、最高経営責任者:トッド・ワグナー)と、日本における合弁会社「ブロードキャスト・コム株式会社」を設立することで基本的に合意しました。この合弁会社は米国ブロードキャスト・ドット・コム社同様、インターネット上におけるストリーミング(動画・音声等の同時配信)技術を用いたオン・デマンドのサービスを行います。

合弁会社の資本金は5億5千万円、持株比率は当社50%、米国ブロードキャスト・ドット・コム社40%、ヤフー株式会社が10%となり、孫正義が代表者になる予定です。

ストリーミング技術は、いままでのメディアには成し得なかった、ユーザーの必要な時に必要な情報を即座に入手することを可能にします。米国ブロードキャスト・ドット・コム社のサービスでは、ユーザーは無料でインターネットを通じ自由に映像や音声のコンテンツを入手でき、自身のパソコン上で再生することができます。

広告を出稿する企業には新しいインターネット広告のマーケットプレイスが生まれます。確実に的確な広告が展開される媒体構造のため、従来のメディアより顧客に対して一歩進んだ宣伝広告の場を、直接的かつ低コストで提供します。

昨今のインターネット技術の進歩により、インターネット上のウェブサイトが従来の静止画の域を出て、いよいよオンラインで動画・音声の提供をスムースに行える域までにと日進月歩の勢いで発展しています。今後もこうした技術は、より発展し、一般化してくると予想されています。そうした中で、インターネット広告の形態も、静止画のバナー広告だけでなく、動画・音声を伴った形の宣伝広告へとシフトしています。ブロードキャスト・コム株式会社は、積極的にインターネットの新技術を取り入れつつ、低コストでインタラクティブ(双方向性)といったインターネットの特性を生かし、広告クライアント及びユーザーの双方にとって利便的な環境作りを提供します。

ご参考

合弁会社の概要(予定)

1. 会社名 ブロードキャスト・コム株式会社
2. 所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
3. 設立日 1999年1月
4. 事業内容 インターネット上での動画・音声情報配信サービスの提供等
5. 代表者 孫 正義
6. 資本金 5億5千万円
7. 出資比率 ソフトバンク株式会社50%、米国ブロードキャスト・ドット・コム社40%、ヤフー株式会社10%

米国ブロードキャスト・ドット・コム社の概要

1. 会社名 broadcast.com inc.
2. 設立年 1995年9月
3. 所在地 米国テキサス州ダラス
4. 事業内容 インターネット上での動画・音声情報サービスの提供等
5. 代表者
  • マーク・ キューバン(President and Co-founder)
  • トッド・ ワグナー(CEO and Co-founder)
6. 従業員数 275人
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。