プレスリリース 1999年

米国子会社ジフ・デイビス・インクの第1四半期の業績報告

1999年4月30日

page3

展示会部門

展示会部門の売上高は、前年同期の27.1百万米ドルから32%減少し18.5百万米ドルとなっております。これは、前年度は第1四半期に開催しておりましたJava Oneを今年度より第2四半期に移行したことが主要因となっております。

ハイライト

  • 新しい分野および専門的な展示会の開拓にむけて、1999年3月にはニューヨーク市のJacob Javitts Convention Centerで IT on Wall Streetを新規開催いたしました。ブースの総床面積は予定を80%上回る規模となりました。

  • オラクル・コーポレーションは、12都市で開催されたOracle iDevelop'99のプロデュースにZD Eventsチームを指名しました。これは、法人、独立系開発業者、システムインテグレーターを対象にしたものであります。この会議は、ボストン、香港、ロンドン、ミュンヘン、ニューヨーク、サンパウロ、サンフランシスコ、シドニー、東京など世界各国で1999年5月初旬に開催される予定です。

ZDTV

ZDTVは、その加入世帯数における目標を達成しつづけております。この第1四半期末には、全米11百万世帯に配信しており、昨年12月31日現在での960万世帯と比較して大幅に増加しております。当社は、88のケーブル放送業者と放送契約を結び、231ものケーブルシステムに接続され、さらにはDirecTVやEchoStarと二大衛星放送を通じても利用可能です。AT&T/TCIやCox Communication、Comcastといった数多くの大手通信業者もZDTVを配信しております。

1999年2月5日、ポール・G・アレン氏の運営するバルカン・ベンチャーズ社は、ZDTVに対して54百万米ドルを出資し、その約1/3を保有しております。ZDTVの視聴者、配信業者、広告主からの力強い支援と同様に、この新しいパートナーシップはインターネットに根差したテレビ放送が重要であるという当社の信念を力強いものとしております。それとは別に、バルカン社はジフ・デイビス・インクに対しても50百万米ドル出資しております。

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。