プレスリリース 1999年

ZDNetの第1四半期における業績報告

1999年4月30日

page10

当社の米国子会社ジフ・デイビス・インクのインターネット事業部門であるZDNetは27日(ニューヨーク時間)、第1四半期の業績を発表いたしました。売上高は18.6百万米ドルとなり、前年同期の9.7百万米ドルと比較して92%の増収となりました。EBITDA(償却前利益)では約1.9百万米ドルと前年同期の▲4.5百万米ドルと比較して大幅な増益となりました。純損失は0.186百万米ドル(一株当たりでは0.00米ドル)となり、前年同期の6百万米ドル(一株当たり0.08米ドル)と比較して大きく改善いたしました。

ZDNetの社長兼CEOであるダン・ローゼンズバイグ氏は、「われわれはZDNetが売上高・利益ともに力強く成長できたことを喜ばしく思っている。これは、インターネットにおけるテクノロジー関連情報、コミュニティ、コマースの分野で、われわれが業界をリードしているということの表われである。われわれは新しいコンテンツ、Eコマース(電子商取引)関連製品・サービスなどでユーザー層の拡大をはかり、これらのサービスによってわれわれは幅広い顧客ニーズに対応することや、高い編集能力を維持していくことが出来るのである」と述べ、「同時に、われわれは戦略的提携を通じてブランド力を拡張し、さらに革新的な新番組を提供することで広告基盤を拡大することにより安定的な成長を続け、それがセールス・マーケティングプロセスの強化にもつながるのである」と結論づけております。

ハイライト

  • メディア・メトリックス社によると、ZDNetは過去33ヶ月中31ヶ月にわたって「ニュース・情報・エンターテイメント」のカテゴリーで第1位にランクしております。

  • ZDNetのユニークビジター数は1999年3月に9百万ユーザーに達し、2月現在での8百万ユーザーと比較して12.6%の成長を遂げております。これはすべてのWebサービスの中で14位の位置にあり、他のすべてのテクノロジーコンテンツサイトに勝る数値となっております。

  • ZDNet オークションは今年3月にスタートし、ZDNetサイトにEコマースの要素を加える結果となりました。ZDNet オークションはテクノロジー製品・サービスの売り手と買い手の双方にとってインタラクティブなサービスを提供する革新的な手段であります。

  • 1999年3月31日にジフ・デイビス・インクは新シリーズの普通株式11.5百万株を発行いたしました。これはZDNet(NYSE:ZDZ)の業績に連動するものであります。ZDNet株式の新規公開の結果、ジフ・デイビスの普通株式(NYSE:ZDZ)は同社の既存ビジネス(ジフ・デイビスの出版、展示会、教育、市場調査、テレビの各部門と、残り84%のZDNet)の業績に連動するものとなります。

ZDNetはZDNet Web site(www.zdnet.com)を発展させるようメンテナンスを重ねており、それはテクノロジーおよびインターネット関連のコンテンツ、コマースにおいて、業界をリードする情報発信サイトとなっております。革新的な双方向技術と、数々の賞を受賞した編集スタッフならびに世界各国のジャーナリストのネットワークとの二つの要素を統合させることにより運営されております。これによって、ユーザーが、その時々の話題や、他のユーザーとのコミュニケーション、ソフトウェアのダウンロード、さらには幅広い製品・サービス等の購入などを一つのサイトで完結出来るようになっております。メディア・メトリックス社によればZDNetはzdnet.com, zdii.com, zdu.comで構成されるものとされておりますが、実際のところZDNetサイトはanchordesk.com, zdtv.com, zdnn.com, zdu.com, pcmagazine.com, gamespot.com, devhead.com, zdy2k.comなど多くのテクノロジー関連サイトで構成されております。

本プレスリリースには、不確定な事象やリスクを被る可能性のある予見的な表現が含まれております。ジフ・デイビス・インクとしては、これら予見的な表現は当社の予想を反映した妥当なものと認識しておりますが、実際の結果は実質的にこれらから乖離したものとなる可能性もあります。実際の結果に対し影響を与えると思われる留意事項およびリスク要因については、ジフ・デイビス・インクが1999年3月30日付でSECにファイリングしました「Registration Statement on Form S-1」の “Risk Factors"の項に掲載されております。ZD株式およびZDNet株式の所有者は、ジフ・デイビス・インクの普通株式の所有者に該当し、ジフ・デイビス・インクにおける投資、および同社のあらゆる営業活動、資産、負債に関連したリスクを負うことになります。

同社に関する情報については、www.ziffdavis.comもしくはwww.zdnet.comでご覧になれます。

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。