プレスリリース 2000年

株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズの株式上場について

2000年10月20日

当社100%出資の放送メディア事業部門の事業統括会社であるソフトバンク・ブロードメディア株式会社(本社:東京都中央区、代表者:橋本 太郎、以下ソフトバンク・ブロードメディア社)が一部株式を保有する株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表者:卯木 肇、以下 スカイパーフェクト・コミュニケーションズ社)は、平成12年10月20日に、東京証券取引所マザーズ(東証新興企業市場)へ上場しました(コード:4795 )。

当社はスカイパーフェクト・コミュニケーションズ社上場に伴い、ソフトバンク・ブロードメディア社を通じて、保有するスカイパーフェクト・コミュニケーションズ社株式の一部である45,000株(公開前保有分の約25%)の売出しを行いました。同社株式の公募価格は320,000円であるため、売出にかかわる売却総額は約144億円であり、当社は、約114億円の投資有価証券売却益を計上します。なお、本売出により、当社のソフトバンク・ブロードメディア社を通じたスカイパーフェクト・コミュニケーションズ社保有株式数は182,000株から137,000株、保有比率は約9.90%から約6.12%(株式公開後)となりました。

当社によるスカイパーフェクト・コミュニケーションズ社株への投資額(株式公開前)は約91億円で、本日の終値255,000円で計算した当社持分の時価総額は約349億円であります。

本年度の当社連結財務諸表における最終的な当期純利益については現段階では未確定であり、その数値がほぼ確定しました段階であらためてご報告させていただきます。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。