プレスリリース 2000年

連結業績予想に関するお知らせ

2000年11月20日

下記のとおり当中間期の連結業績予想をお知らせいたします。

1.平成12年度中間期連結業績予想

金額の単位:百万円
  売上高(連結) 経常利益(連結) 純利益(連結)
平成12年度中間期(予想) 180,000 1,000 36,000
平成11年度中間期 201,579 △11,298 △3,517

中間期売上高は約1,800億円となり、前年同期比約215億円の減収となる見通しです。これは、前期および当中間期における、米国ジフ・デイビス・インク社の出版事業部門の売却、および米国ユーティースターコム社の株式公開に伴う持分比率減少による連結子会社から持分法適用関連会社への変更などが主な理由です。

中間期経常利益は、連結子会社における新規事業の立ち上げに伴う費用負担および持分法適用関連会社の営業権償却が経常利益の減少要因となる一方で、米国ジフ・デイビス・インク社のZDTV(放送事業部門)などの事業からの撤退による利益改善および為替換算差益などにより、約10億円となる見込みです。

中間期当期利益は、投資有価証券売却益および持分変動によるみなし売却益などにより、約360億円となる見通しです。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。