プレスリリース 2001年

ソフトバンク・フロンティア証券株式会社の株式公開について

2001年8月10日

当社100%出資の金融事業部門の事業統括会社であるソフトバンク・ファイナンス株式会社 (本社:東京都千代田区、代表者:北尾吉孝、以下 ソフトバンク・ファイナンス社)の連結子会社であるソフトバンク・フロンティア証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:飛山 晴彦、以下フロンティア証券社)は、本日ナスダック・ジャパン市場に新規上場いたしました(コード8629)。同社株式の公募価格は550,000円でありましたが、公開初値は550,000円、高値:585,000円、安値:520,000円、終値:573,000円で、出来高は1,411株となりました。また、本日の終値で算出した同社の時価総額は約67億円になります。

今回の公開に伴いフロンティア証券社は500株の公募増資を実施し、当社はソフトバンク・ファイナンス社を通じて保有する同社株式1,100株の売出しを行っております。売出しにかかわる売却総額は約5億円です。これにより、当社によるフロンティア証券社株式の経済的保有割合は約77.5%から約64.9%になります。当社は連結ベースで約6億円の特別利益を計上することになります。

なお、公開終値で計算した、当社がソフトバンク・ファイナンス社を通じて引き続き保有しているフロンティア証券社の持分時価総額は約38億円であり、含み益は約35億円となります。

本年度の当社連結財務諸表における最終的な当期純利益については現段階では未確定であり、その数値がほぼ確定しました段階であらためてご報告させていただきます。

ソフトバンク・フロンティア証券の概要

1.会社名 ソフトバンク・フロンティア証券株式会社
2.所在地 東京都千代田区神田錦町3丁目15番地
3.設立日 平成11年8月
4.資本金 8億2,732万5,000円
5.代表者 飛山 晴彦
6.事業内容 未公開会社株式に関する私募・少人数向けの売り出しの取扱い
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。