プレスリリース 2002年

本日の一部報道について

2002年4月17日

本日、一部報道機関におきまして、米国ヤフー・インクの株式売却に関して「信用低下で調達困難に」という報道がありました。

今回の売却は当初から予定していたものであり、従来から推進している財務内容改善の一環であります。

すなわち、昨年9月末時点で約3,400億円あった純有利子負債(有利子負債−手元流動性*)を2,000億円以下にするという方針に沿ったものであり、近々この目標は達成する見込みです。

[注]
  • *手元流動性…現金および預金 + 有価証券(流動資産)

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。