プレスリリース 2002年

クラビット株式会社の株式を対象とする公開買付けにおける公開買付者の変更
および公開買付期間の決定について

2002年5月27日

平成14年4月11日付で発表しましたクラビット株式会社(以下クラビット社、東京都中央区、代表者:橋本 太郎)の株式を対象とする公開買付けに関して、当社ならびに当社100%出資子会社で放送メディア事業の事業統括会社ソフトバンク・ブロードメディア株式会社(以下SBBM社、東京都中央区、代表者:橋本 太郎)、さらにSBBM社100%出資子会社であるイエス・ノー・ジャパン企画株式会社(以下YNJ社、東京都中央区、代表者:稲辺 啓之)が、掲記を含む下記事項を決定しましたので、お知らせいたします。

1.公開買付対象会社の名称

クラビット株式会社

2.公開買付者

イエス・ノー・ジャパン企画株式会社
(尚、同社は公開買付け終了後直ちに「クラビット・ホールディング株式会社」に名称変更する予定です。)

3.公開買付けの目的

クラビット社は、株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズの代理店業務を行っておりましたが、平成14年4月に同社より契約違反を理由とした代理店契約解除の通知を受けました。かかる事態に際し、SBBM社は大株主の立場として、また当社はSBBM社の親会社の立場として、クラビット社における一般投資家等の混乱を防ぐとともに、クラビット社のブロードバンドサービスの立ち上げに際し、ソフトバンクグループとしてのサポートをより鮮明に打ち出すことにより、事業基盤の拡充に資すると判断し、YNJ社を通じて公開買付けを行います。尚、公開買付者を当初発表したSBBM社からYNJ社に変更した理由は、既にSBBM社が保有しているクラビット社株式の帳簿価格とYNJ社が公開買付けの後に保有する見込みの同社株式の帳簿価格を分離させておくことで、当社の中長期的なブロードバンド戦略、ブロードバンド・インフラ上の様々なプラットフォーム構築に向け、グループ企業の再編等に機動性を持たせておくためのものです。

尚、本公開買付けの結果次第では、クラビット社は将来的に上場廃止となる可能性があります。

4.公開買付けを行なう株券等の種類

普通株式

5.公開買付けの期間、買付けの価格及び買付け予定の株券の数

期間 平成14年5月29日(水)より平成14年6月18日(火)
価格 1株につき1,200円
買付け予定株式総数 3,439,000株
(平成14年4月30日現在の発行済み株式総数のうち、特別関係者保有分を除く全株式数)

6.公開買付けの後における公開買付者の所有に係る株券等所有割合及び公開買付開始

公告日における特別関係者の株券等所有割合並びにこれらの合計数

合計 100.00%
買付けの後における公開買付者の所有に係る株券等所有割合 41.64%
公開買付開始公告日における特別関係者の株券等所有割合 58.36%

7.公開買付対象会社又はその役員との当該公開買付けに関する合意の有無

対象会社より合意を得ております。

8.公開買付けに要する予定資金

41億8,180万円

当社連結上の手元資金を充当します。また、本公開買付けが、現在当社が推進している純有利子負債の削減に及ぼす影響は軽微です。

9.公開買付開始公告日

平成14年5月29日(水)

10.公開買付代理人

大和証券SMBC株式会社

11.今後の計画等

本公開買付けにより、これまで放送メディア事業が推進してきた「放送と通信の融合」という事業セグメントの経営目標や当社グループにおける当セグメントの内部目標が大きく変わることはありません。引続き、クラビット社を含む放送メディア事業の業績向上を推進してまいります。

以上

ご参考

イエス・ノー・ジャパン企画株式会社

本社 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
設立 平成13年1月
事業内容 情報提供、情報処理に関するサービス、および経営一般に関するコンサルティング
(世論調査ポータルのイエス!・ノー!・ジャパンは、同社ではなく、現在別のグループ会社であるBBファクトリー(株)により運営されております。)
資本金 1,000万円(ソフトバンク・ブロードメディア株式会社100%出資)
代表取締役社長 稲辺 啓之

本ニュースリリースは、証券取引法第166条に定められた「重要事実」に当たる情報が含まれる可能性があります。重要事実を含むニュースリリース等をご覧になられた方が、その重要事実が証券取引法施行令の規定に従い公開された後12時間以内に、当社およびグループ各社の株式等の売買等を行った場合、いわゆるインサイダー取引規制法違反として、証券取引法の規定に抵触するおそれがありますのでご注意ください。

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。