プレスリリース 2003年

レンタル・モデム流動化による資金調達スキームに関するお知らせ

2003年7月17日

当社全額出資子会社ソフトバンクBB株式会社(以下SBB、本社:東京都中央区、代表者:孫 正義)は、接続機器(以下モデム)およびモデムレンタル契約の譲渡に関する契約を、当社連結子会社BB Modem Rental PLC(以下BBMR、本店:Cayman Islands)と本日締結いたしましたので、お知らせいたします。

本契約の締結により、予てよりご案内しておりました“レンタル・モデム流動化”による資金調達スキーム第1号が本格的に稼動し、資金の払込みが実行されます。

なお、個人情報については、SBBとBBMRにおいて厳重に管理され、厳格な秘密保持義務条項が適用されます。

1. 資金調達の目的および使途

本スキームの構築は、当社グループがグループを挙げて推進しているブロードバンド事業の所要資金の資金調達多様化を図るものです。

調達資金は、「Yahoo! BB」サービスの課金ユーザーの増加に伴い発生するモデムの設備投資や顧客獲得コスト等の初期投資を一部賄うものです。今後も継続的にモデム等の流動化(含む証券化)を行うことで、柔軟な資金調達が可能となります。

2. 調達の概要

(1)モデム売却台数 60.7万台
(2)譲渡先 BB Modem Rental PLC(特別目的会社)
(日本語表記:ビービー・モデム・レンタル・ピーエルシー)
(3)調達金額 191.4億円
  構成比 期間
シニア 58.7% 26ヶ月
メザニン 36.6% 42ヶ月
エクイティ 4.7%
(4)今後の予定 2003年7月末日 払込み(予定)

3. 個人情報の取扱い

本件に伴い、モデムおよびレンタル契約の地位の譲渡に異議申し立てをされない会員様の必要最小限の個人情報がBBMRに対して移管されることとなります。移管されるのは、ご利用されている会員様とモデムの存在が把握できる最低限の情報で、具体的には会員様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、ご利用のサービスなどが該当し、銀行口座やクレジットカード番号などは一切開示されることはありません。

これにより契約の内容が変更されるものではなく、また会員様は譲渡を承認されないこともできます。個人情報につきましては、引き続きSBBおよびBBMRにおいて厳重に管理され、厳格な秘密保持義務条項が適用されます。

以上

ご参考

資金調達スキーム

BB Modem Rental PLC

東京支店の住所 東京都千代田区内幸町2丁目2番3号
登記上の本店 Maples Finance Limited, P.O. Box 1093GT, Queensgate House, South Church Street, George Town, Grand Cayman, Cayman Islands
普通株主 Maples Finance Limited 250株(250ドル)
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。