プレスリリース 2004年

米国子会社を通じた資金調達に関するお知らせ

2004年3月2日

当社は、米国連結子会社であるソフトバンク・アメリカ・インク(本社:米国デラウェア州、代表者:孫正義、以下SBA)が、SBAが98%を出資するJVソフトバンク・ブロードバンド・インベストメント(以下JV)を通じて、CITIBANK, N.A.より約1,135百万米ドル(円換算額 約1,241億円、換算レート1US$=109.3円)の借入を行いましたので、お知らせいたします。なお、SBAは本借入に先立ち、同行からの既存借入380百万米ドルを返済しております。

本借入の実質金利は約4.6%米ドルベース(3月1日現在のスワップレートによる円換算ベース 約1.6%)、返済期日は最長2011年8月(7年6ヶ月)です。

上記は、SBAが保有する米国ヤフー・インク株式26百万株とその他のJVパートナーが保有する同株式約0.5百万株を対象とした先物契約を含む借入です。返済につきましては、ヤフー・インク株式による返済が予定されていますが、契約上は現金での返済も可能です。

調達資金につきましては、ブロードバンド事業等に充当する予定です。

本調達が2004年3月期の業績に与える影響は軽微です。

以上

ご参考

資金調達スキーム

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。