プレスリリース 2004年

技術諮問委員会の設置について

2004年3月18日

「Yahoo! BB」のお客様情報をもとにした恐喝未遂事件に関しまして、子会社のソフトバンクBB株式会社よりプレスリリースを発表致しました。以下のとおりお知らせ申し上げます。

ソフトバンクBB株式会社は、このたびのお客様情報をもとにした恐喝未遂事件に関しまして、再発防止とセキュリティ管理体制の一層の強化を目的とした「技術諮問委員会」を本日設置いたしました。

技術諮問委員会はネットワークやインターネットセキュリティ技術に精通した有識者によって構成され、弊社の技術、システム、ネットワーク、セキュリティなどについて客観的な見地から諮問、評価ならびに提言をいただくものです。ソフトバンクBB株式会社は、いただいたご意見を個人情報管理体制およびセキュリティ管理体制の改善や品質維持に反映させてまいります。

本年3月3日に設置いたしました個人情報管理諮問委員会では、個人情報管理の全体的な仕組みや管理体制全般についての提言を賜り、技術諮問委員会では、個人情報管理における技術面に特化した諮問をしていただきます。

ソフトバンクBBでは、今後も各委員会の運営を通じて外部の意見を取り入れることで、個人情報管理体制、セキュリティ管理体制の一層の強化を図ってまいります。

1. 技術諮問委員会の活動内容

  • システム、ネットワーク、セキュリティ管理体制改善への提言
  • 改善策の進捗の確認
  • セキュリティ管理の運用状況チェック、監視
  • セキュリティ管理に関する社会情勢と最新動向の提供

2. 委員会メンバー

  • 村井 純 氏 <慶應義塾大学環境情報学部 教授>
  • 佐々木 良一 氏 <東京電機大学工学部情報メディア学科 教授>

3. 委員会開催について

定期的に委員会を開催し、取締役会へ提言を行う。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。