プレスリリース 2004年

合併に関するお知らせ

2004年4月28日

当社は、平成16年4月28日開催の当社取締役会において、平成16年6月18日を期して、全額出資子会社ソフトバンク・テクノロジー・ホールディングス株式会社と合併することを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

なお、本合併は「簡易合併」の手続きにより行います。

1.合併の目的

当社グループのテクノロジー・サービス事業における経営集約化を図るため。

2.合併の要旨

(1) 合併の日程

合併契約書承認取締役会 平成16年4月28日
合併契約書調印 平成16年4月28日
合併契約書承認株主総会 ソフトバンク株式会社 商法第413条ノ3第1項(簡易合併)により開催いたしません。
ソフトバンク・テクノロジー・ホールディングス(株) 平成16年5月13日(予定)
合併期日 平成16年6月18日(予定)
合併登記 平成16年6月18日(予定)

(2) 合併方式

当社を存続会社とする吸収合併方式で、ソフトバンク・テクノロジー・ホールディングス株式会社は解散します。

(3) 合併比率・合併交付金

当社ソフトバンク株式会社は、ソフトバンク・テクノロジー・ホールディングス株式会社の全株式を所有しており、合併による新株式の発行、合併交付金の支払いはありません。

3.合併当事会社の概要

平成15年9月30日現在
(1)商号 ソフトバンク株式会社
(合併会社)
ソフトバンク・テクノロジー・ホールディングス株式会社
(被合併会社)
(2)事業内容
  • ブロードバンド・インフラ事業
  • イーコマース事業
  • イーファイナンス事業等を行うソフトバンクグループの純粋持株会社
ソフトバンクグループのテクノロジー・サービス事業(システムソリューション事業、ビジネスソリューション事業等を行う)の事業統括会社
(3)設立年月日 昭和56年9月3日 平成12年10月2日
(4)本店所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号 東京都新宿区西五軒町13番1号
(5)代表者 代表取締役社長 孫 正義 代表取締役社長 石川 憲和
(6)資本金 137,958百万円 111百万円
(7)発行済株式総数 336,936,826株 2,175株
(8)株主資本 340,175百万円 637百万円
(9)総資産 721,492百万円 763百万円
(10)決算期 3月31日 3月31日
(11)従業員数 68名 4名
(12)主要取引先
  • ソフトバンクBB(株)
  • ソフトバンク・テクノロジー(株)
(13)大株主及び持株比率
孫 正義
32.85%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)
2.49%
セデル
1.70%
日本証券金融(株)
1.63%
日本マスタートラスト信託銀行(株)
1.61%
ソフトバンク(株)
100.00%
(14)主要取引銀行
  • (株)みずほコーポレート銀行
  • UFJ信託(株)
  • (株)UFJ銀行
  • (株)三井住友銀行
(株)みずほコーポレート銀行
(15)当事会社の関係
資本関係
被合併会社は合併会社の全額出資子会社
人的関係
合併会社従業員1名が被合併会社取締役を兼務、合併会社従業員1名が被合併会社監査役を兼務
取引関係
金融取引

(16) 最近3決算期間の業績

単位:百万円
ソフトバンク株式会社(合併会社) ソフトバンク・テクノロジー・ホールディングス株式会社(被合併会社)
決算期 平成13年
3月期
平成14年
3月期
平成15年
3月期
平成13年
3月期
平成14年
3月期
平成15年
3月期
売上高 12 28 284
営業利益 △4,465 △4,592 △4,149 △54 △100 △111
経常利益 7,904 2,636 2,882 △52 △100 △70
当期純利益 4,808 △31,888 △35,568 △53 △788 △425
1株当たり当期純利益(円) 14.50 △94.68 △105.59 △24,546.74 △362,313.95 △195,456.34
1株当たり配当金(円) 7 7 7 0 0 0
1株当たり株主資本(円) 1,172.75 1,074.58 953.78 946,718.48 584,404.52 390,096.74

4. 合併後の状況

(1) 商号 ソフトバンク株式会社
(2) 事業内容 ブロードバンド・インフラ事業、イーコマース事業、イーファイナンス事業等を行うソフトバンクグループの純粋持株会社
(3) 本店所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
(4) 代表者 代表取締役社長 孫 正義
(5) 資本金 合併による資本金の増加はありません。
(6) 総資産 合併による総資産への影響は軽微です。
(7) 決算期 3月31日
(8) 業績に与える影響 合併による業績への影響は軽微です。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。