プレスリリース 2005年

株式会社インボイスとの業務・資本提携について

2005年8月10日

当社は、株式会社インボイス(本社:東京都港区、代表:木村 育生、以下、インボイス)と下記内容にて業務・資本提携をすることに基本合意いたしましたのでお知らせします。

1.業務・資本提携の理由

インボイスは、法人向け通信統合サービスを中心とした通信事業を展開しており多くの優良顧客と強い営業力を有しています。同社との提携は、当社グループの固定通信事業に関し、顧客基盤の拡充と、売り上げ、収益性の向上を早期に実現することを目指すものです。

2.インボイスとの業務提携について

①当社の全額出資子会社である日本テレコム株式会社(本社:東京都港区、代表:倉重 英樹、以下、日本テレコム)が提供する固定電話サービス「おとくライン」を中心とした音声通信サービスの販売および料金請求、回収を担う合弁会社「日本テレコムインボイス株式会社」を日本テレコムとインボイスで設立し、「おとくライン」の販売を強化いたします。

②合弁会社の概要は以下の通りです。

社名 日本テレコムインボイス株式会社
本社 東京都港区東新橋1-9-1
代表 木村 育生
資本金 100億
出資比率
  • 日本テレコム 14.9%
  • インボイス 85.1%
(日本テレコム出資額 14億9000万円)

3.インボイスとの資本提携について

当社は、業務提携先であるインボイスとの、より強固な協力関係を築くため、インボイスへの出資を行うことにより資本提携をいたします。

出資方法 当社を引受先とする第三者割当増資
新株の種類 普通株式 450,857株
一株あたり発行価額 11,090円
2005年5月11日から2005年8月9日までの東京証券取引所第一部における株式の終値の平均(10円未満切上げ)、または本契約締結日前日(2005年8月9日)の終値のうち、いずれか低い価格
出資額 約50億円
出資比率 約5%
払込日 平成17年8月31日

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。