プレスリリース 2006年

ソフトバンクが中国球界の発展をサポート

2006年4月3日

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義、以下 ソフトバンク)の100%子会社である中国棒球企画株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:多田 彰、以下 中国棒球企画)は、このたび、株式会社ダイナスティスポーツマーケティング(本社:東京都港区、以下 DSM)から、中国野球リーグ(China Baseball League、以下 CBL)、中国野球ナショナルチーム、ユース野球チャンピオンシップのマーケティングに関する権利など各種権利を譲り受けました。これにより、中国棒球企画は、2006年4月14日に開幕する今シーズンより中国棒球協会(China Baseball Association、以下 CBA)とともにCBLの運営を担うほか、リーグ全体、リーグに所属する各チーム、中国野球ナショナルチームのマーケティングやスポンサー営業を担当し、中国球界の発展をサポートしていきます。

CBLは、2008年に開催される北京オリンピックでのメダル獲得と、野球を中国国内でメジャースポーツへ発展させることを目的として、2002年にCBAにより設立されました。DSMはCBL開始当初から運営やマーケティングに携わり、4シーズンにわたり中国国内における野球人口の増加や認知度向上に大きく貢献してきましたが、発展途上にあるCBLのマーケティングやスポンサー営業では経営維持が難しく、今後サポートを継続することが困難な状況にありました。

こうした中、ソフトバンクでは、アジア全体の野球発展のためには中国球界の発展が不可欠と考え、DSMから同社が保有する中国野球に関わる各種権利を譲り受け、中国球界の発展に向けたサポートを引き継ぐことを決定しました。

2012年に開催されるロンドン五輪の実施競技から野球が外れるなど、世界における野球を取り巻く環境は厳しさを増しています。ソフトバンクとしては、日本で球団を保有する各企業をはじめ世界各国の球界関係者の協力を仰ぎながら、中国球界の発展ひいてはアジア球界の発展に貢献してまいります。

以上

会社概要

ソフトバンク株式会社 http://www.softbank.co.jp/

社名 ソフトバンク株式会社
本社所在地 東京都港区東新橋1-9-1
代表者 代表取締役社長 孫 正義
設立日 1981年9月3日

中国棒球企画株式会社

社名 中国棒球企画株式会社
本社所在地 東京都港区東新橋1-9-1
代表者 代表取締役社長 多田 彰
営業開始日 2006年3月30日
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。