プレスリリース 2006年

1.7GHz帯の周波数を使用する特定基地局の開設に関する計画の認定書の返納について

2006年4月28日

ソフトバンクグループにおいて携帯電話事業を展開するBBモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表:孫 正義、以下BBモバイル)は本日、総務省に対し1.7GHz帯周波数における特定基地局の開設に関する計画の認定書の返納を申し出ましたことをお知らせします。

BBモバイルは、平成17年11月10日付で1.7GHz帯周波数を使用する「特定基地局の開設に関する計画」について認定を受け、携帯電話の新規参入事業者としてソフトバンクグループにおけるワイヤレスブロードバンドの本格的な展開を実現する新サービスの提供に向けて邁進してきました。

さらに、ソフトバンクグループが目指す真のユビキタス社会の実現に向けて、4月27日にボーダフォン株式会社の買収が完了し、当社の状況が特定基地局開設計画認定時の前提から変わったため、総務省へ「特定基地局の開設に関する計画の認定書」の返納を申し出ることと致しました。

ソフトバンクグループは、今後とも変わらず国民の財産である周波数を有効活用しながら、携帯電話事業者の間で競争が一層促進されるよう、グループの強みを生かした、革新的な新サービスを展開していきたいと考えております。

以上

会社概要

BBモバイル株式会社

社名 BBモバイル株式会社
所在地 東京都港区東新橋1-9-1
代表者 代表取締役社長 孫 正義
設立日 平成13年6月21日
事業 携帯電話事業、およびこれに関連するサービスの開発、提供等
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。