プレスリリース 2006年

持分変動によるみなし売却益の計上に関するお知らせ

2006年5月10日

当社と当社関連会社Alibaba.com Corporation(本社:中国・香港、代表者:Jack Ma)およびYahoo! Inc.(本社:米国・カリフォルニア州、代表者:Terry Semel)の3社は、平成17年8月11日付プレスリリース「中国におけるインターネットビジネスの戦略的パートナーシップ構築に関するお知らせ」の内容に基づき、同年10月に中国国内におけるインターネットビジネスの統合を行ないました。この統合に伴う一連の資本取引に伴い、当社は、持分変動によるみなし売却益を計上することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.連結業績に与える影響

当該資本取引に伴い当社は、平成18年3月期第4四半期に、持分変動によるみなし売却益98億円を特別利益として計上いたします。

[注]
  • *なお、一連の資本取引については平成17年10月に実施されておりましたが、当該資本取引の金額確定までに時間を要したため、当第4四半期に計上することとなったものです。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。