プレスリリース 2006年

株式会社サイバー・コミュニケーションズ株式の一部売却実施のお知らせ

2006年12月14日

当社の全額出資子会社であるBBテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表者:孫 正義)は本日、同社が保有する株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表者:長澤 秀行、以下CCI)の株式の一部を売却いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.売却の概要

(1)売却株式 CCI普通株式110,000株
(2)売却先 野村證券株式会社を通じて機関投資家等に売却予定
(3)売却総額 約162億円
(4)資金使途 事業資金に充当

2.売却に伴う当社グループの持分変動

当社グループが保有するCCI株式の保有割合は、当該株式売却の前後において次の通りとなります。この売却に伴い、CCIは当社の持分法適用関連会社から除外されます。

  保有割合 保有株数 発行済株式数*
売却前(平成18年9月30日現在) 26.46% 136,162株 514,522.08株
売却後(平成18年12月14日現在) 5.08% 26,162株 514,885.08株
[注]
  • *発行済株式数は、同社保有自己株式を控除しております。

3.連結業績に与える影響

今般の株式売却に伴い、当社は、平成19年3月期第3四半期に投資有価証券売却益約112億円を特別利益として計上いたします。なお当期純利益への影響額は約36億円となる見込みです。

4.その他

今般の株式の売却は、当社財務戦略の一環として行うものでありますが、当社グループと同社とは引き続き緊密な事業上の関係を維持してまいります。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。