プレスリリース 2008年

イー・アクセス及びソフトバンク、オープンワイヤレスネットワーク(OpenWin)を折半出資会社へ

2008年2月15日
イー・アクセス株式会社
ソフトバンク株式会社

イー・アクセス株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役社長 安井 敏雄)及びソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役社長 孫 正義)(以下、あわせて「両社」)は、2.5GHz広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)の免許取得を目的とした企画会社、オープンワイヤレスネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役社長兼COO 深田 浩仁、以下 OpenWin)の出資金を、OpenWinの株主間で出資時に締結された契約に基づき、2月末までに両社以外の出資各社に返金し、両社の折半出資会社とすることを決定しましたのでお知らせします。

両社は、200.5億円の出資金のうち、両社以外の6社が出資した70.5億円相当の株式を、35.25億円ずつ負担して買い取ることで、出資各社に返金します。

なお、今後両社は、3月末までにOpenWinの資本金及び資本準備金の合計を1.8億円に減資した上で、同社を存続させる予定です。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。