プレスリリース 2008年

「平成20年3月期 決算短信」の一部訂正について

2008年6月6日

平成20年5月8日開示の「平成20年3月期 決算短信」に記載した、第3世代(3G)携帯電話の契約数に誤りがありましたので、下記の通り訂正いたします。

訂正個所は下線で示してあります。

5ページ、【移動体通信事業】の<契約数の推移>の第1段落

(訂正前)

ソフトバンクモバイル(株)の当期末の全契約数は、前期末から267万6,500件増加して累計で1,858万6,200件となり、シェアは前期末から1.7ポイント上昇して18.1%となりました。また月間の純増数が、平成19年5月以降11ヵ月連続で首位を継続しており、さらに通期ベースで初の首位を獲得しました。そのほか当期末の3G携帯電話の契約数は1,400万6,900件となり、全契約数の4分の3を突破しました。

(訂正後)

ソフトバンクモバイル(株)の当期末の全契約数は、前期末から267万6,500件増加して累計で1,858万6,200件となり、シェアは前期末から1.7ポイント上昇して18.1%となりました。また月間の純増数が、平成19年5月以降11ヵ月連続で首位を継続しており、さらに通期ベースで初の首位を獲得しました。そのほか当期末の3G携帯電話の契約数は1,404万7,900件となり、全契約数の4分の3を突破しました。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。