プレスリリース 2009年

「ロックユーアジア」の本格始動について

2009年2月27日

当社は、ソーシャルネットワークサービス(SNS)上でソーシャルアプリケーションを提供するソーシャルアプリケーションプロバイダー、ロックユー(本社:米国カリフォルニア州)などの企業と共同で、合弁会社「ロックユーアジア」(本社:東京都港区)に関する合弁契約を本日付けで締結し、本格的な活動を開始いたしました。

このたびの合弁会社は、アジア各国で急速に普及するSNSにおいて、利用方法の進化に則したソーシャルアプリケーションなどの高度なサービスの提供を目指すものです。

合弁会社には、当社とロックユーの他、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(本社:東京都千代田区)などが参加いたします。

ロックユーについて

ロックユーは、写真・動画を、友達とSNS上で共有するウィジェット「SUPERWALL(スーパーウォール)」などを提供する、世界最大級SNSウィジェットプロバイダーで、アプリケーション内のターゲティング広告を中心としたビジネスモデルを展開しています。

ロックユーアジアの概要

事業内容 SNSで提供するソーシャルアプリケーションの開発・提供
代表者 代表取締役社長 孫 泰蔵
資本金 75百万円(資本準備金 75百万円)
資本構成 ソフトバンク 44%
ロックユー 44%
ガンホー・オンライン・エンターテイメント 9%
DCM(ファンド) 3%

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。