プレスリリース 2011年

アリババ、Yahoo! Inc.およびソフトバンク
アリペイに関して合意

2011年7月29日
Alibaba Group Holding Limited
Yahoo! Inc.
ソフトバンク株式会社

中国Alibaba Group Holding Limited(以下、アリババ)、米国Yahoo! Inc.およびソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)は、アリババが、今後のAlipay.com Co.,Ltd.(以下、アリペイ)の財政的成果(アリペイの上場や株式譲渡等を含みます)を共有し、分かち合う旨、合意に至りました。この合意は、今回の交渉の結果、当事者間で合意した、(1)タオバオを含むアリババグループの価値を維持し続けるために、アリペイとタオバオの協力関係を構築すること、 (2)アリババがアリペイの価値に見合った補償を受けること、の2つの方針に沿ったものです。

主な合意内容については以下のとおりです。

  • タオバオとアリペイは、現在の協力関係を維持します。またアリペイは、同社が提供する決済サービスを、タオバオを含むアリババグループに優先的条件で提供し続けます。
  • アリババグループは、アリペイに対し、一定の知財ライセンスを付与するとともに、アリババグループが保有する各種技術やソフトウエアサービスをアリペイとその子会社に提供します。アリペイは、その対価として、アリババグループに対し、ライセンス料・ソフトウエアサービス料(当初は、アリペイとその子会社の連結税引き前利益の49.9%相当)を支払います。
  • アリペイの上場または株式譲渡等に際しては、アリババは、最低20億ドルから最高60億ドルの範囲で、実際のアリペイの企業価値に37.5%を乗じた金額を受領します。

「この数カ月、私たちはパートナーであるYahoo! Inc.とソフトバンクと協調して交渉を続けてきましたが、各社の意向に沿った形で合意に達することができました。この合意はアリババとそのお客様、従業員そして株主などの各ステークホルダーにとっても好ましいものです。さらに、もっとも重要なことは、アリペイの事業継続に必要なライセンスを獲得できたことです」とアリババCEOのジャック・マーは語りました。

「このたびの合意は、Yahoo! Inc.やその株主、また各社にとっても、良い結果となりました。今回の建設的な協議の結果、この合意で、タオバオの価値を維持し、アリペイの利益分配を受けるとともに、アリババが、アリペイの上場や株式譲渡等に関与する仕組みが出来上がりました。アリババとその経営陣はあらたな価値を創造するすばらしい実績があり、そのアリババとアリペイの更なる成功に引き続き関与していくことを楽しみにしています。」とYahoo! Inc.CEOのキャロル・バーツは語りました。

「このたびの合意に至ることができたのは、アリババ、ソフトバンク、Yahoo! Inc.のトップ同士の長期に渡る強固な信頼関係があったからだといえます。この合意は、ジャック・マー氏の力強いリーダーシップのもとで目覚しい成長を続けるアリババグループの基盤となるものです。アリババグループは、世界で最も大きく、また最も早い成長を遂げている中国のインターネットビジネスにおいて、明確なリーダーであり、アリペイとの密接な関係は、これからのアリババグループの業界トップの地位を強化するものになるでしょう。」とソフトバンクCEOの孫 正義は語りました。

アリペイは、決済サービスをアリババとその関連会社(中国最大のC2Cサイトを運営するタオバオを含む)やその他の企業にも提供しています。タオバオは、中国における最大のオンラインショッピングサイトで、アリババの主要株主は、Yahoo! Inc.、ソフトバンク、ジャック・マー氏とアリババCFOのジョー・ツァイ氏です。2011年5月、アリペイは、再編後、中国人民銀行より中国で事業を行うライセンスを取得しており、このライセンスにより、アリペイは、タオバオとその顧客に向け、継続してサービス提供することが可能となりました。

このたびの合意は中国当局による承認と慣習的な取引完了条件を満たした上で、2011年末までクローズする予定です。

[注]
  • *アリババは、傘下のオンライン決済会社「アリペイ」に、中国において新たに制定されたオンライン決済事業ライセンスを取得させるため、その株式をジャック・マー氏他が株主である中国企業に譲渡しました。これにより、2011年3月31日にアリペイはアリババの連結子会社から外れましたが、その時の譲渡に伴う諸条件についてアリババ、ヤフー他の関係各社での話し合いの結果、合意・発表に至ったものです。

アリババグループについて

アリババグループは、イーコマース事業における世界のリーディングカンパニーで中国最大のイーコマース企業です。
1999年の設立以来、世界最大級のBtoB電子商取引のリーディングカンパニーであるアリババドットコム(HKSE: 1688; 1688.HK)、中国最大級のC2Cサイトとショッピング・ソーシャル機能を備えたプラットフォームを運営するタオバオ、 先進的なクラウドコンピューティングサービスの開発・提供をするアリババクラウドコンピューティング、ポータルサイトの運営・管理を行うヤフーチャイナを筆頭に、成長を続けています。

Yahoo! Inc.について

Yahoo! Inc.は、5億人以上もの人々にパーソナルな深いデジタル体験をもたらし、あらゆるデバイスで、共有することを可能にするデジタルメディアカンパニーです。ヤフーの科学、芸術、スケールのユニークな組み合わせで、広告主は、最適な消費者を探すことも可能になります。ヤフー本社はカリフォルニア州・サニーベイルに位置しています。詳細は以下のウェブサイトまたは会社のブログをご覧ください。

以上

[注]
  • *Yahoo!は Yahoo!Inc.の登録商標です。
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。