プレスリリース 2013年

ブライトスターの株式の取得(子会社化)について
(開示事項の一部変更)

2013年12月27日
ソフトバンク株式会社

2013年10月19日付「ブライトスターの株式の取得(子会社化)について」について、開示事項に一部変更が生じましたので、下記のとおりお知らせいたします。

Ⅰ. 変更の理由

2013年12月にBrightstar Corp.(以下「ブライトスター」)が20:20 Mobile Group Limitedの買収を決定した影響により、米国の対米外国投資委員会(CFIUS:Committee on Foreign Investment in the United States)への再申請が必要となりました。これに伴い、ブライトスターの子会社化は「2014年1月下旬~2月(予定)」になると見込んでいます。

Ⅱ. 変更の内容

[注]
  • 変更箇所は、太字で示してあります。
変更前

4. 日程

取締役会決議(当社)※9 2013年10月10日
売主との株式買取契約締結(当社) 2013年10月18日
ブライトスターの子会社化(米国子会社) 2013年11月~12月(予定)
米国子会社の本ワラント行使(当社) 「2. 本取引の方法」(1)後の5年間で段階的に実施(予定)
[注]
  • ※9本取締役会決議においては、決議内容と矛盾しない範囲において、本取引及び本取引に係る契約に関する最終的な決定を代表取締役の孫 正義に一任しました。
変更後

4. 日程

取締役会決議(当社)※9 2013年10月10日
売主との株式買取契約締結(当社) 2013年10月18日
ブライトスターの子会社化(米国子会社) 2014年1月下旬~2月(予定)
米国子会社の本ワラント行使(当社) 「2. 本取引の方法」(1)後の5年間で段階的に実施(予定)
[注]
  • ※9本取締役会決議においては、決議内容と矛盾しない範囲において、本取引及び本取引に係る契約に関する最終的な決定を代表取締役の孫 正義に一任しました。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。