プレスリリース 2014年

当社子会社(ヤフー株式会社)による
イー・アクセス株式会社の株式取得に伴う孫会社の異動について

2014年3月27日
ソフトバンク株式会社

当社子会社であるヤフー株式会社(以下「ヤフー」)は、添付資料のとおり、当社子会社であるイー・アクセス株式会社(以下「イー・アクセス」)の株式を当社から取得すること(以下「本取引」)について、本日、取締役会で決議しました。本取引に伴い、イー・アクセスは当社の孫会社となりますので、お知らせいたします。
なお、イー・アクセスは、2014年6月1日を効力発生日として、当社子会社である株式会社ウィルコムと合併を行う予定であり、ヤフーは当該合併の効力発生等を条件として、当該合併後の存続会社であるイー・アクセスの株式のうち当社が保有するすべての株式を取得する予定です。

1. 本取引の理由

ヤフーから当社に対し、添付資料「1. 株式の取得の理由」に記載の理由により本取引の申し入れがありました。当社は、本取引がヤフー及びイー・アクセスの成長に、ひいては当社グループの成長につながると判断し、この申し入れに応諾することを決定しました。

2. 業績への影響

本取引に伴い、2015年3月期の当社の個別決算において、関係会社株式売却益として557億円が特別利益に計上される見込みです。なお、本取引が2015年3月期の当社連結業績に与える影響は軽微です。

[注]
  • 当社の個別決算は、日本基準に基づいて作成しています。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。