プレスリリース 2014年

Brightstar Global Group Inc.株式の追加取得に関するお知らせ

2014年8月6日
ソフトバンク株式会社

当社は、2014年8月5日(米国東部時間、以下同じ)、子会社である米国のBrightstar Global Group Inc.(以下「BGG」)の発行済普通株式のうち、マルセロ・クラウレ氏が間接的に保有する全普通株式(発行済普通株式の37.7%)を取得すること(以下「本取引」)について、同氏と合意しましたので、お知らせいたします。BGGは、携帯端末の卸売事業を展開する米国のBrightstar Corp.の完全親会社で、同氏は、BGG及びBrightstar Corp.のPresident and CEOならびにそれらの子会社及び合弁会社の各役職を務めています。同氏は、BGGの普通株式を、同氏がその持分の100%を保有する会社(以下「本持株会社」)を通じて保有しています。
本取引により、当社はBGGが現在発行済みである全普通株式を保有することになります。BGGが従業員ストックオプションプランに基づきBGG及びその子会社の従業員に付与するオプションと、当社が保有する、BGGの普通株式を僅少な金額で取得する権利がすべて行使された場合、当社の同社に対する株式所有割合は、90.8%(希薄化後)となります。
なお、マルセロ・クラウレ氏は、2014年8月5日、当社の子会社であるSprint Corporation(以下「スプリント」)の取締役会において、2014年8月11日を効力発生日としてスプリントの新たなPresident and CEOに選任されました。同氏は、スプリントのPresident and CEOに就任する直前にBGG及びBrightstar Corp.のPresident and CEOならびにそれらの子会社及び合弁会社における各役職を退任する予定です。

1. 本取引の目的

Brightstar Corp.は、移動通信分野に特化した世界最大※1の卸売会社です。携帯端末メーカーやキャリア、小売業者など、移動通信分野の主要企業に対して多彩なサービスを提供しています。その主な提供サービスは、携帯端末やアクセサリー類の卸売、携帯端末の物流・在庫管理、携帯端末に係る保険、買戻し、下取り、マルチチャネル販売及びエンドユーザー向けファイナンス等です。現在、同社は50カ国以上に拠点を構え、100カ国以上でサービスを提供しています。
当社は、2014年1月にBrightstar Corp.を子会社化し、グループ内で携帯端末の共同調達を進めるなど、日米の移動通信事業の強化に取り組んできました。当初の見込み通り、同社との協業は順調に進んでいますが、今般、Brightstar Corp.と一体的な経営体制を構築して同社との協業を深化させることで、さらに大きなシナジーを創出できるとの判断に至ったことなどから、本取引を決定しました。

[注]
  • ※1Brightstar Corp.調べ。

2. 取得株式数及び本取引前後の所有株式の状況

(1)本取引前の所有株式数 13,527,437.7株
(議決権所有割合:62.3%)
(2)取得株式数 8,202,137株
(3)取得対価 約298百万米ドル(約307億円※2
(4)本取引後の所有株式数 21,729,574.7株
(議決権所有割合:100%(希薄化前)、90.8%(希薄化後))
[注]
  • ※21米ドル=103円で換算しています。

3. 本取引の日程

売主との株式買取契約締結(当社、マルセロ・クラウレ氏、本持株会社、BGG、Brightstar Corp.) 2014年8月5日
本取引の完了(予定) 2014年8月6日

4. Brightstar Global Group Inc.の概要

(1)名称 Brightstar Global Group Inc.
(2)所在地 Delaware, U.S.A.
(3)代表者の役職・氏名 President and CEO マルセロ・クラウレ
(4)事業内容 持株会社
(5)資本金 2千米ドル(2014年3月末現在)
(6)連結純資産 1,550百万米ドル(2014年3月末現在)
(7)連結総資産 5,130百万米ドル(2014年3月末現在)
(8)大株主及び持株比率 ソフトバンク株式会社 62.3%
マルセロ・クラウレ 37.7%
(9)当社との関係 資本関係 当社は、同社の発行済普通株式の62.3%と、同社の普通株式を僅少な金額で取得する権利を有しています。
人的関係 現在、当社代表取締役の孫 正義は、同社及びBrightstar Corp.のChairmanを務めています。近日中に、孫 正義は同職を退任し、代わって当社取締役のロナルド・フィッシャーが同社及びBrightstar Corp.のChairmanに就任する予定です。また、マルセロ・クラウレ氏は、当社の子会社であるスプリントのPresident and CEOに就任する予定です。
取引関係 当社の子会社であるソフトバンクモバイル株式会社及びソフトバンクテレコム株式会社が、同社の子会社に対して中古の携帯端末を販売しています。また同社の子会社が、ソフトバンクモバイル株式会社及びスプリントに対して携帯端末やアクセサリー類を販売しています。

5. 取得先の概要※3

(1)氏名 マルセロ・クラウレ
(2)住所 Miami, Florida, U.S.A.
(3)上場企業と当該個人の関係 同氏は、現在、BGG及びBrightstar Corp.のPresident and CEOならびにそれらの子会社及び合弁会社の各役職を務めています。同氏は2014年8月11日付で、スプリントのPresident and CEOに就任し、その直前にBGG及びBrightstar Corp.のPresident and CEOならびにそれらの子会社及び合弁会社における各役職を退任する予定です。
[注]
  • ※3実質的な取得先であるマルセロ・クラウレ氏について記載しています。

6. マルセロ・クラウレ氏の後任

マルセロ・クラウレ氏がBGG及びBrightstar Corp.のPresident and CEOを退任した後、Brightstar Corp.は新たなCEOの選定を開始します。Arturo Osorio氏がBGG及びBrightstar Corp.のPresident and COOに選任され、新たなCEOが決まるまで、同氏がBGG及びBrightstar Corp.の各取締役会への報告を行う予定です。

7. 業績に与える影響

本取引が、当社の業績に与える影響は軽微です。

参考:ストラクチャー図

[注]
  • 株式所有割合は、希薄化前の議決権数及び普通株式数を基準としており、未行使のストックオプション及びBGGの普通株式を取得する権利については考慮しておりません。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。