プレスリリース 2014年

アリババ上場に係る持分変動利益の計上に関するお知らせ
(開示事項の経過)

2014年11月4日
ソフトバンク株式会社

当社の関連会社であるAlibaba Group Holding Limited(以下「アリババ」)が、2014年9月19日(米国東部時間)、ニューヨーク証券取引所に上場しました。この上場に伴い、アリババが新株発行を行ったほか、同社の転換優先株(Convertible Preference Shares)が普通株式に転換されたことなどにより、当社連結損益計算書上、2014年9月30日に終了した6カ月間に、同社上場に係る持分変動利益が5,631億円計上されましたので、お知らせいたします。

2014年9月20日付「持分変動利益の計上に関するお知らせ」にてお知らせしましたとおり、当社は2014年9月20日時点で当該利益が約5,000億円になると試算していましたが、オーバーアロットメントに伴う新株発行の影響などにより、その額が増加しました。

なお、当社連結損益計算書上、2014年9月30日に終了した6カ月間に、アリババの上場以外の要因による新株発行の影響を含めて、同社に係る持分変動利益を5,991億円計上しています。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。