プレスリリース 2015年

「ソフトバンク・チーム・ジャパン」として
「アメリカズカップ」挑戦を表明

2015年4月30日
ソフトバンク株式会社
一般社団法人 関西ヨットクラブ
公益財団法人 日本セーリング連盟

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は一般社団法人 関西ヨットクラブ(以下「関西ヨットクラブ」)とともに、2017年に開催される「アメリカズカップ」に挑戦します。チーム名「ソフトバンク・チーム・ジャパン」として、2015年から開催される「アメリカズ・カップ・ワールド・シリーズ」に出場し、2017年にバミューダで開催される決勝大会「アメリカズカップ」を目指します。ソフトバンクはスポンサーとして挑戦をサポートします。なお、日本のチームとしての「アメリカズカップ」挑戦は15年ぶりとなります。

チームの総監督を務める早福 和彦氏は「日本チームのアメリカズカップへの挑戦を指揮できることは大変光栄です。これは日本と、日本のセーラー(船乗り)がアメリカズカップに復帰するためのとても大きなきっかけになります」と話しています。

関西ヨットクラブ 理事長の渡邊 浩氏は、「アメリカズカップへの挑戦は関西ヨットクラブにとって初であり、大変光栄です。これは関西ヨットクラブにとってだけでなく、日本全体にとって大きなチャレンジです。日本全国からのサポートを受けながら、日本を代表して戦っていきます」と話しています。

ソフトバンクグループ代表の孫 正義は、「このたび日本チームのアメリカズカップへの挑戦をサポートすることになり大変興奮しています。世界最高峰のヨットレースであるアメリカズカップへの出場は、世界No.1を目指すソフトバンクグループの姿勢とも重なる大きなチャレンジです。多くの皆さまとともに日本チームを応援してまいります」と話しています。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。