プレスリリース 2016年

韓国電力公社、Newcom LLCとの
モンゴルにおける自然エネルギープロジェクトの
開発・投資に関する覚書の締結について

2016年7月19日
ソフトバンクグループ株式会社

ソフトバンクグループ株式会社(以下「ソフトバンクグループ」)は、韓国電力公社(本社:大韓民国全羅南道羅州市、以下「KEPCO」)、モンゴルのNewcom LLC(本社:モンゴル国ウランバートル市、以下「Newcom」)と、モンゴル国内における自然エネルギープロジェクトの開発と投資を目的とした覚書を、2016年7月18日にモンゴル国ウランバートル市で締結しました。

今回締結した覚書に基づき、ソフトバンクグループはKEPCO、Newcomと協力し、モンゴルにおいて太陽光発電と風力発電を中心とした自然エネルギー事業に取り組み、アジアにおける自然エネルギーの普及を加速してまいります。

左から:ソフトバンクグループ株式会社 CEOプロジェクト室・戦略企画室 室長 三輪 茂基、韓国電力公社 社長 趙 煥益氏、Newcom LLC CEO Enkhbold Nyamjav氏

左から:ソフトバンクグループ株式会社 CEOプロジェクト室・戦略企画室 室長 三輪 茂基、韓国電力公社 社長 趙 煥益氏、Newcom LLC CEO Enkhbold Nyamjav氏

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。