プレスリリース 2016年

ARM買収資金調達のためのファシリティ契約に係る
アレンジメントフィーレターの締結に関するお知らせ

2016年8月24日
ソフトバンクグループ株式会社

2016年7月18日付「当社によるARM買収の提案に関するお知らせ」において公表しましたとおり、当社と英国のARM Holdings plc(以下「ARM」)は、2016年7月18日付で、「スキームオブアレンジメント」の方法により、ARMの発行済株式及び発行予定株式全部を現金で買い付ける取引(以下「本件買収」)の条件に合意しました。また、当社は、2016年7月18日付「ARM買収に係るブリッジローン契約の締結に関するお知らせ」において公表しましたとおり、2016年7月15日付で、本件買収によりARMの株主に支払う現金対価の調達に関連して、借主としてファシリティ契約(以下「ファシリティ契約」)を締結しました。同契約の詳細は、2016年8月3日付「当社によるARM買収の提案に係るスキームドキュメントの公開に関するお知らせ」にてお知らせした、スキームオブアレンジメントに関する案内・手続き書類(以下「スキームドキュメント」)(英語のみ)において開示されています。

今般、当社は、2016年8月24日付で、ファシリティ契約に係るアレンジメントフィーの支払いに関するレター(以下「アレンジメントフィーレター」)を締結しましたので、お知らせいたします。当社は、アレンジメントフィーレターに基づき、ファシリティ契約に関連して株式会社みずほ銀行にアレンジメントフィーを支払うことを約束しております。

スキームドキュメントで定義された用語は、別途定める場合を除き、本開示資料においてもスキームドキュメントで定義された用語と同一の意味を有します。本開示資料の日付は、別段の記載がない限り、すべてロンドン時間に基づいて記載しています。

  • その他の国・地域

    英国・日本以外の法域内において、またはかかる法域に対して、本発表文の発表、公表または配布することについて法令上の制限が課される場合があります。従って、英国・日本以外の法域の法律に服する場合、適用ある法令上・規制上の各要件を熟知し、これを遵守していただくようお願いいたします。適用される制限を遵守しなかった場合、当該法域の証券法令違反となることがあります。適用法が許容する最大限の範囲において、本件買収関係者は、いかなる者がかかる規制に違反した場合であっても、かかる責任を一切負いません。

  • 将来予想に関する記述

    本発表文(参照することにより本発表文に組み込まれる情報を含みます。)、本件買収に関して行われた口頭の陳述その他当社及びARMが公表した情報には、「将来予想に関する記述」またはかかる記述とみなされる可能性のある記述が含まれています。かかる将来予想に関する記述は、将来の見通しという性質を持ち、過去の事実に基づくものではなく、事業戦略及び当社またはARMが将来事業を行う環境に関する現在の期待及び多くの仮定に基づくものであり、実際にはこれらの記述によって明示的または黙示的に示唆された内容と大きく異なる結果をもたらしうるリスク及び不確定要素を伴うものです。本発表文に含まれる将来予想に関する記述は、当社またはARMの将来の見通し、展開及び事業戦略、本件買収の予想される時期及び範囲その他過去の事実以外の記述に関係するものです。かかる将来予想に関する記述は、「~と考えている(believe)」、「推定する(estimate)」、「計画する(plan)」、「準備する(prepare)」、「期待される・見込まれる(anticipate)」、「期待する(expect)」、「期待される(is expected to)」、「~を条件とする(is subject to)」、「予算(budget)」、「予定された(scheduled)」、「予測(forecasts)」、「意図する(intend)」、「かもしれない(may)」、「(今後)する(つもりである)・なる(will)」、「するべき・なるべき(should)」またはこれらの否定形その他これらに類似した表現が使われることによって特定されることがあります。その性質上、将来予想に関する記述は、将来発生する出来事や様々な状況に関連し、これらに左右されるため、リスク及び不確定要素を伴う内容となります。これらのリスク若しくは不確定要素の1つ若しくは複数が現実となった場合、または仮定の1つ若しくは複数が正しくないことが判明した場合には、実際の結果は、期待、予想または予測された内容とは著しく異なるものとなる可能性があります。従って、かかる将来予想に関する記述は、かかる要素を念頭においたうえで解釈される必要があることをご理解ください。当社、ARM、そのそれぞれの関係者若しくは取締役、役員またはアドバイザーのいずれも、本発表文に含まれる将来予想に関する記述において明示的に記載され、または黙示的に示唆された出来事が実際に起きることについて、表明、断言または保証するものではありません。これらのリスク及び不確定要素に鑑み、投資を検討される場合には、将来予想に関する記述に依拠することのないようご注意ください。将来予想に関する記述は、本発表文の日付現在のものです。当社及びARMは、法律または管轄規制当局の規則により要求される場合を除き、(新たな情報、将来発生する事項、その他いかなる理由があっても)将来予想に関する記述を更新する義務を明示的に否認します。

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。