プレスリリース 2018年

当社個別決算における特別利益の計上に関するお知らせ

2018年4月5日
ソフトバンクグループ株式会社

当社は、2018年3月期の当社個別決算(日本基準)において、特別利益3,500億円を計上しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 特別利益の内容

2018年3月23日付「ソフトバンク株式会社へのブランドライセンスに関するお知らせ」のとおり、当社は「ソフトバンク」ブランドの一部に係る原則無期限の使用権の許諾をソフトバンク株式会社へ与えました。これにより当社は、当該権利の使用許諾の対価として、2018年3月29日に3,500億円を一括で受領し、2018年3月期の当社個別決算において、全額を特別利益に計上しました。

2. 連結業績に与える影響

本取引が当社連結決算に与える影響は軽微です。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。