プレスリリース 2019年

当社子会社(ヤフー株式会社、証券コード:4689)の
会社分割による持株会社体制への移行に伴う
分割準備会社設立、吸収分割契約締結及び
定款変更(商号変更)に関するお知らせ

2019年4月25日
ソフトバンクグループ株式会社

当社の子会社であるヤフー株式会社(東証第一部、コード番号:4689)は、本日開催の同社取締役会において、2019年10月1日を目処に会社分割(吸収分割(以下「本吸収分割」))により持株会社体制に移行するため、同社が100%出資する子会社として分割準備会社2社を設立すること、並びに2019年6月18日に開催予定の同社定時株主総会により承認可決されること及び必要に応じ所管官公庁の許認可等が得られることを条件として、当該分割準備会社各社との間で吸収分割契約を締結することを決議しました。

また、同社は、本吸収分割の効力が生じることを条件として、2019年10月1日付(予定)で同社の商号をZホールディングス株式会社に変更することを内容とする定款変更を行うことを決議しましたので、併せて添付資料のとおりお知らせいたします。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。