プレスリリース 2019年

2019年3月期と前期の連結業績の差異に関するお知らせ

2019年5月9日
ソフトバンクグループ株式会社

2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日、以下「当期」)と、2018年3月期(2017年4月1日~2018年3月31日、以下「前期」)の連結業績の差異について、下記のとおりお知らせいたします。

1. 当期と前期の連結業績の差異

(単位:百万円)
売上高 営業利益 税引前利益 純利益 親会社の所有者に帰属する純利益
前期業績(A)
(2018年3月期)
9,158,765 1,303,801 384,630 1,237,812 1,038,977
当期業績(B)
(2019年3月期)
9,602,236 2,353,931 1,691,302 1,454,618 1,411,199
増減額(B-A) 443,471 1,050,130 1,306,672 216,806 372,222
増減率 4.8% 80.5% 339.7% 17.5% 35.8%

2. 差異の理由

差異の理由については、本日(2019年5月9日)公表の「2019年3月期 決算短信〔IFRS〕(連結)」をご参照ください。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。