プレスリリース 2019年

持分法による投資利益の計上に関するお知らせ
(アリババによるAnt Financial株式取得関連)

2019年11月1日
ソフトバンクグループ株式会社

当社関連会社であるAlibaba Group Holding Limited(以下「アリババ」)は、電子決済サービス「Alipay」を運営するAnt Small and Micro Financial Services Group Co., Ltd.(以下「Ant Financial」)などとの間で2014年に締結した契約(その後の変更を含む)に基づき、2019年9月に保有する知的財産の一部をAnt Financialおよびその子会社へ譲渡し、その対価をもってAnt Financialの新規発行株式(33%の持分)を取得しました。これによりアリババは、(1)Ant Financialおよびその子会社への当該知的財産の譲渡益と、(2)Ant Financial株式の取得価額とAnt Financialの時価純資産のアリババ持分との差額(税効果影響控除後)について、合計692億中国人民元(97億米ドル)の利益を同社の2019年9月に終了した3カ月間の決算において計上しました。このうち当社に帰属する利益277,175百万円について、当社は、2020年3月期第2四半期連結決算において持分法による投資利益に計上することとなりましたのでお知らせいたします。

なお、当社の2020年3月期第2四半期連結決算は、2019年11月6日午後3時に公表予定です。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。