プレスリリース 2020年

アリババの香港上場等に係る
持分変動利益の計上に関するお知らせ

2020年2月12日
ソフトバンクグループ株式会社

当社は、持分法適用関連会社であるAlibaba Group Holding Limited(以下「アリババ」)が2019年11月26日の香港証券取引所への上場に際して575百万株の新株を発行(オーバーアロットメントによる発行分を含む)したことなどにより、2020年3月期第3四半期累計期間の連結決算において同社に係る持分変動利益331,870百万円を計上しましたので、お知らせいたします。なお、当社および当社100%子会社が保有するアリババの株式数(合計5,390百万株)に変動はありません。

なお、当社連結損益計算書上、2020年3月期第3四半期累計期間に、アリババ以外の持分法適用関連会社に対する当社持分の変動影響を含めて、持分変動利益を332,230百万円計上しています。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。