プレスリリース 2006年

リーガル・ディフィーザンス*の実施に関するお知らせ

2006年4月3日

当社は本日、2011年満期ユーロ建普通社債のリーガル・ディフィーザンスを実施いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.対象となる社債

(1)名称 ソフトバンク株式会社2011年満期ユーロ建普通社債
(2)クーポン 9.375%
(3)発行日 2004年3月8日
(4)償還期限 2011年3月15日
(なお、2008年3月15日以降に有効なコール・オプションあり)
(5)発行額 4億ユーロ
(約571億円:4月3日の為替レート1ユーロ=142.89円による円換算額)
(6)未償還残高 4億ユーロ
(円換算額:同上)

2.リーガル・ディフィーザンスの目的および効果

当社は携帯電話事業への本格参入に向け、平成18年3月17日にボーダフォン株式会社の買収について発表し、本日、当社子会社のBBモバイル株式会社を通じ、同社を公開買付する旨発表いたしました。今般行うリーガル・ディフィーザンスは、今後の携帯電話事業を含む当社グループの事業戦略と財務戦略を円滑に行うことを目的とするためであります。

このリーガル・ディフィーザンスを実施することに伴い、当該社債の元利金支払いに足る現預金を信託設定いたします。なお、社債権者に対する当社の社債償還義務については、引き続き社債償還完了時まで継続し、償還までの間、当社連結および単体財務諸表上にも引き続き「社債」として計上されることとなります。

3.業績に与える影響

当該リーガル・ディフィーザンスの実施に伴う、平成18年3月期決算に与える影響はありません。平成19年3月期決算に与える影響は軽微であります。

[注]
  • *リーガル・ディフィーザンス:当該社債契約に定める条項であり、当該規定はいわゆる「実質的ディフィーザンス」とは異なります。
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。