パンくず

事業セグメント

ソフトバンク・ビジョン・ファンド事業

情報革命を加速する群戦略

 

ソフトバンク・ビジョン・ファンド1(SVF1)およびソフトバンク・ビジョン・ファンド2(SVF2)は、「ユニコーン」(投資時において企業価値が10億米ドル以上と推定される未公開企業)を中心に、テクノロジーの活用により各分野をリードする成長企業への投資を通して、AI革命を推し進めています。 その世界規模のリーチ、比類なきエコシステム、そして長期的視点に立った資金提供により、 起業家が革新的なビジネスを展開していくことを支援しています。

2019年に始動した「ソフトバンク・ラテンアメリカ・ファンド」(LatAmファンド)は、急成長するラテンアメリカ市場に特化し、データとテクノロジーを活用し産業の変革を目指す企業に投資しています。

 

基礎情報

主な事業内容
SVF1、SVF2およびLatAmファンドによる投資事業
主な会社
 

概要

 

当事業の業績には、主にSVF1、SVF2およびLatAmファンドのほか、SBIA USがスポンサーとして出資するSPAC(特別買収目的会社)、マイノリティ起業家の支援を行うSBオポチュニティ・ファンドにおける投資および事業活動の結果が含まれています。

 
  • このページでは原則として、株式会社や有限会社、社団法人などを省略して社名・団体名を表記しています。