理念・ビジョン・戦略

ビジョン

「世界の人々から最も必要とされる企業グループ」を目指して

ソフトバンクグループは、情報革命で人々の幸せに貢献し、「世界の人々から最も必要とされる企業グループ」を目指しています。このビジョンの実現に向けて、時代に必要とされる最先端のテクノロジーと最も優れたビジネスモデルにより、「人々を幸せにする」情報革命を推進していきます。

  • 300年間成長し続ける
    企業グループ

    事業領域である「情報産業」において、特定のテクノロジーやビジネスモデルにはこだわらず、その時代、時代で、世界で最も優れた企業とパートナーシップを組み、長期間にわたって成長できる企業集団を目指します。

  • 戦略的シナジーグループ

    ソフトバンクグループは、自己進化と自己増殖できる自律・分散・協調型の戦略的シナジーグループをつくり、志を共にする企業を増やしてまいります。

  • 次の時代を担う後継者の育成

    ソフトバンクグループの次の時代を担う後継者の発掘・育成のため、2010年7月28日に「ソフトバンクアカデミア」を開校しました。グループ内外から生徒を募り、創業者である孫自身が初代校長として、直接指導し後継者を育成していきます。