パンくず

理念・ビジョン・戦略

ブランド名の由来・ロゴ

理念・ビジョン・戦略

ブランド名の由来・ロゴ

21世紀の海援隊旗は、
新しい世界を生み出そうとする
ソフトバンクグループの
情報革命の象徴です。

SoftBank

時代の一歩先を洞察する思考力と、それを実現させる実行力。坂本 龍馬が体現した特質は、まさにソフトバンクグループが目指す企業活動の在り方です。ブランドロゴには、そんな坂本 龍馬率いる海援隊の隊旗をモチーフに、私たちの熱い思いが表象されています。

ブランド名

情報化社会の基盤を担う会社に

ソフトバンクグループ株式会社は、1981年、パーソナルコンピューターのソフトウエア流通事業会社としてスタートしています。「ソフトバンク」というブランド名は、文字通り「ソフトウエアの銀行」。情報化社会のインフラストラクチャー(社会的な基盤)の役割を担う存在になる、という大きな決意を込めて、「バンク」という言葉を用いました。