プレスリリース 2006年

(訂正)「平成18年3月期 決算短信(連結)」の一部訂正について

2006年5月26日

平成18年5月10日に発表いたしました「平成18年3月期 決算短信(連結)」の一部に誤りがありましたので、以下のとおり訂正いたします。

訂正箇所は、下線にて示しております。

平成18年3月期 決算短信(連結)<表紙>

1.平成18年3月期の連結業績(平成17年4月1日〜平成18年3月31日)

(1)連結経営成績

訂正前
  当期純利益 1株当たり
当期純利益
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
株主資本
当期純利益率
総資本
経常利益率
売上高
経常利益率
百万円 円 銭 円 銭
18年3月期 57,550 54.36 51.62 27.4 1.6 2.5
17年3月期 △59,871 △171.03 △28.9 △2.9 △5.4
訂正後
  当期純利益 1株当たり
当期純利益
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
株主資本
当期純利益率
総資本
経常利益率
売上高
経常利益率
百万円 円 銭 円 銭
18年3月期 57,550 54.36 50.71 27.4 1.6 2.5
17年3月期 △59,871 △171.03 △28.9 △2.9 △5.4

48ページ 1株当たり情報

訂正前
当連結会計年度 前連結会計年度
1株当たり純資産額 229.88円 1株当たり純資産額 505.86円
1株当たり当期純利益(△損失) 54.36円 1株当たり当期純利益(△損失) △171.03円
潜在株式調整後1株当たり当期純利益 51.62円 潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、1株当たり当期純損失のため記載していません。

(以下略)

[注]
  • *1株当たり当期純利益(△損失)および潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定上の基礎
項目 当連結会計年度 前連結会計年度
損益計算上の当期純利益(△損失) (百万円) 57,550 △59,871
普通株式に係る当期純利益(△損失) (百万円) 57,325 △60,101
普通株主に帰属しない金額 (百万円) 224 229
普通株式の期中平均株式数 (株) 1,054,478,501 351,418,709
潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に用いられた当期純利益調整額 (百万円) 1,411
潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に用いられた普通株式増加数 (株) 83,390,701
希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に含まれなかった潜在株式の概要
新株予約権
  • 平成17年6月22日
取締役会決議
当期純損失のため、全ての潜在株式が希薄化効果を有していません。
訂正後
当連結会計年度 前連結会計年度
1株当たり純資産額 229.88円 1株当たり純資産額 505.86円
1株当たり当期純利益(△損失) 54.36円 1株当たり当期純利益(△損失) △171.03円
潜在株式調整後1株当たり当期純利益 50.71円 潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、1株当たり当期純損失のため記載していません。

(以下略)

[注]
  • *1株当たり当期純利益(△損失)および潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定上の基礎
項目 当連結会計年度 前連結会計年度
損益計算上の当期純利益(△損失) (百万円) 57,550 △59,871
普通株式に係る当期純利益(△損失) (百万円) 57,325 △60,101
普通株主に帰属しない金額 (百万円) 224 229
普通株式の期中平均株式数 (株) 1,054,478,501 351,418,709
潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に用いられた当期純利益調整額 (百万円) 370
潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に用いられた普通株式増加数 (株) 83,390,701
希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に含まれなかった潜在株式の概要
新株予約権
  • 平成17年6月22日
取締役会決議
当期純損失のため、全ての潜在株式が希薄化効果を有していません。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。