プレスリリース 2010年

2009年度のCSR活動報告について

2010年6月23日

ソフトバンク株式会社は、本日、2009年度のソフトバンクグループのCSR活動報告を目的とし、CSRウェブサイトをリニューアルオープンし、また簡易パンフレット「CSR便り」を発行しましたのでお知らせします。

CSRウェブサイトは、「ソフトバンクグループCSR基本方針 ―あすのインターネット社会へ―」で掲げる5つのステークホルダーへの取り組み全般について、2009年度の実績を交えて報告しています。「CSR便り」(B3サイズの印刷物1枚(両面)を4つ折にした簡易パンフレット)は、皆様の暮らしに身近な6つの取り組み事例を通して、ソフトバンクグループのCSR活動について簡潔にご紹介しています。

CSRウェブサイトについて

CSRウェブサイトは、ソフトバンクグループのCSR活動情報全般を網羅するもので、当社およびグループ会社のCSR活動について掲載しています。各活動のより詳しい情報は、関連リンク先のグループ会社ウェブサイトにてご確認いただけます。

CSR便りについて

今年度より、CSR活動情報をより広く、多くの方に知っていただくため「CSR便り」を発行しました。 「CSR便り」でご紹介する当社の取り組み事例は以下のとおりです。

  1. 青少年の安心・安全なインターネット/携帯電話利用を目指す取り組みについて
  2. 携帯電話を使った、障がいのある子どもたちへの学習支援活動について
  3. 環境問題への理解を深めるためのインターネット・サービスについて
  4. 障がいや特定疾患のある方への割引サービスの拡充について
  5. 野球教室や野球観戦招待を含む青少年育成活動について
  6. インターネットや携帯電話を使った被災地支援活動について
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。