プレスリリース 2014年

投資単位の引下げに関する考え方及び方針等について

2014年6月20日
ソフトバンク株式会社

当社は、株式市場の活性化と適正な株価の形成のためには、株式の十分な流動性と多くの投資家の株式市場への参加が重要であると認識しています。
当社株式は、市場において活発に取引されており、また多くの株主に保有いただいています。従って、現時点において投資単位の引下げは必要ないと考えております。今後は株価、出来高、株主数、株主構成等を踏まえながら、必要に応じて投資単位の引下げの必要性について検討してまいります。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。