パンくず

企業情報

腐敗防止への取り組み

ソフトバンクグループは、取締役会による監督の下、「腐敗防止ポリシー」において、倫理的に事業活動を行うこと、およびいかなる形態の贈収賄や汚職も容認せず贈収賄や汚職を禁止する腐敗防止に関する諸法規(「腐敗防止関連法規」)を順守することを約束しています。また、グループ全体のコンプライアンス違反に該当するあらゆる形態の腐敗行為を防止するため、腐敗防止ポリシーをグループ全体に周知徹底しています。

グループ各社は、腐敗防止関連法規を考慮の上、腐敗防止ポリシーを業務上のプロセスに効果的に取り込むために必要な社内規程や手続きを定めています。万が一、腐敗防止ポリシーまたは腐敗防止関連法規に対する違反の疑いが確認された場合は、各社の法務部門やコンプライアンス部門が速やかに事実関係の把握および原因究明を行い、適切な是正措置をとるとともに再発防止に努めています。

なお、ソフトバンクグループ株式会社またはその子会社が新たに直接投資を行う場合は、投資判断プロセスにおいて、社内関係部門に加えて外部の法務アドバイザーなどの協力を得て、対象企業の事業内容等だけでなく、法令順守状況についてデュー・ディリジェンスを実施し、コンプライアンスや内部統制に係るリスクも把握するように努めています。

政治献金

ソフトバンクグループは、政治に関する関連法規を順守し、政治や政策への関与において、社会全体の利益となる政策の策定・推進に貢献することを目指しております。

腐敗防止に関する意識の向上

ソフトバンクグループでは、事業活動を倫理的に遂行するため、腐敗行為防止に関してより具体的な内容を記載した腐敗防止ポリシーを策定し、役員・従業員が常時閲覧可能なイントラネットに掲載しています。また、腐敗防止をテーマとした研修を実施し、個々人の意識向上と腐敗リスクに適切に対応できる組織態勢を強化することにより、腐敗行為の発生を未然に防止できるよう努めています。

ガバナンス関連データ